患者への対応がすばらしいたむら内科クリニック!

たむら内科

 『絆創膏、持ってきてくれ』の一言。どうした?と1階に降りると両手が真っ赤・・・

 今日、父がなんでもない普通の舗装路で転んだ。。。玄関、トイレ、洗面台・・・そこらじゅう点々と赤いもの・・・

 見ると絆創膏でどうにかなる怪我じゃなかったので、行きつけの病院へ連れていきました。看護師さん、父をすぐに処置室へ。

 筋肉まで損傷してて、結局縫うしかなかったようです。その他、膝や顔の傷も処置してもらったのですが、結構時間がかかりました。

やはり高齢者の処置は難しいのでしょう。慎重に処置してたように見えました。

イラスト

 父の行きつけの病院には、初めて行きました。たむら内科クリニックという病院ですが、対応の素晴らしさにとても驚きました。

まず、父の処置を待ってる私への対応・・・『今日は高熱の方がおいでるのでこれを』と、マスクを持ってきてくれました。

風邪やインフルエンザ患者からそうでない患者への院内感染を防ごうと配慮されている模様。待合にいる全員に同じ対応をとられていました。

待合でマスクもせず、平気で咳をする患者がいても気にしない病院が普通だった私はその対応にほんとに驚きました。すごい!

イラスト

 次に看護師さんの高齢患者への対応の素晴らしいこと。患者に応じた話し方、返し方をされていました。もっとも高齢者に限らないのですが、この対応は、患者の気持ちを考えた上でのやりとりですので、聴く力と観察力が必要だと思います。

ある意味、二人組の漫才師のツッコミ担当と同じと言えばわかりやすいかなぁ

機械的に検査・診断をする病院では考えられない対応でした。

いや、ほんとに素晴らしい。

患者がたくさんいるのも納得です。

いい病院です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク