auお客様アンケート、なりすましSMSの対策|2段階認証では不都合!

au157_お客様アンケートなりすまし

 昨日、設定したauのSMS(Cメール)海外事業者ブロック、Gmailの2段階認証でコードが届かなくなる現象に直面。

ちょっと考えればわかることですが、昨日は設定することしか頭にありませんでした。

結局、一旦は解除することに・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2段階認証で不都合な現象

 Gmailの2段階認証で、SMS(Cメール)に確認コードが届く設定にしてあります。これ、Googleから届くので当然海外ですよね。

たまたま、Chromeの表示異常で履歴削除したので、2段階認証が必要になり、気づきました。これに昨日は気づかなかった・・・

考えられる解決策

 考えられる解決策は、次の3つ。

  • auのSMS(Cメール)海外事業者ブロック機能を一旦解除、gmailログイン設定。
    その後、再度ブロック機能を有効化。
  • auのSMS(Cメール)海外事業者ブロック機能を解除。
  • 2段階認証プロセスの追加か変更。

 今回は、2段階認証プロセス『Google認証システムアプリ』を追加しました。

認証システムアプリの設定

 本日設定した操作の記録です。時間が経つと画面や手順が変わってるかもしれません。

1.設定するメールアドレスにログインし、右肩のGoogleアカウントマークをクリック。

出てきたWindow内の『アカウント』をクリック。

2段階認証

2.ログインとスェキュリティを選択

2段階認証

3.2段階認証プロセスを選択

2段階認証

 下に進んで・・・ 

2段階認証

4.パスワード入力し、次へ

 本人確認windowが出てくるので、パスワードを入力し、次へをクリック

2段階認証

5.認証システム アプリを選択

2段階認証

 認証システム アプリの『設定』をクリック

6.iPhoneを選択

2段階認証

 次へをクリック。

7.バーコードをスキャン

2段階認証

 iPhoneでGoogle認証システムアプリを起動し、バーコードをスキャン。

アプリのアイコンはこんなの。

2段階認証

 起動し、上段青バックバーの右、『』をタッチすると、バーコード読み込みモードになります。

バーコードを読み込むと、6桁の数字が表示され、上側にGoogle、下側に設定したアドレスが表示されています。こんな感じ。

2段階認証

8.認証システムの設定承認

 バーコードスキャン後、設定承認のため、認証システムで表示された6桁の数字を入力する画面が出てきます。画像撮るの忘れてます。

6桁の数字が合致していることが確認できれば、認証システム アプリの設定は終了です。

終了するとこんな画面が出てきます。

2段階認証

 完了をクリックすると、、、

2段階認証

 認証システム アプリが2段階認証のデフォルト認証システムになっています。確認コードをSMSで受け取る方法は、そのまま残しておくことにしました。

Googleさんは、複数の認証システムの登録を推奨していましたので、これでOKとしました。

以上で、設定終了です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク