アウトドア好き100人の夢|BE-PAL2018年3月号!

BE-PAL、2018年3月号

 数年前に定期購読していたBE-PAL、久しぶりに購入。気になったのが『アウトドア好き100人の夢』と『キャンピングカー』

この記事アップ時点では、もう4月号が書店に並んでるかもしれないのですが・・・

BE-PAL 2018年3月号興味津々内容

 アウトドアが好きな方の抱いている夢はどんな楽しいことがあるんだろう、と気になって読んでみました。

アウトドア好き100人の夢

特に興味津々だったのが『アウトドア好き100人の夢』、トップ10は・・・

  1. キャンピングカーで旅
  2. ログハウスに住みたい
  3. 日本一周
  4. 百名山を制覇
  5. カヤック・カヌーで旅がしたい
  6. 北海道を一周旅
  7. 釣りをしながら旅をする
  8. キャンプ場のオーナーになる
  9. 移住したい
  10. 海外でアウトドア

 

 

ふ〜ん・・・少し共通点が・・・

1番から3番は私も夢見てます。

イラスト、車

 キャンピングカーは、日常使いもできるハイエースの、ログハウスはBESS展示場を一度見に行こう、と。日本一周は、ハイエースキャンパーでって感じ。

 

 おもしろいと感じたのが、『正しいノグソとノシッコをひろめたい』って方がおいでたこと。糞土師ですと・・・ノグソを広める師・・・こんな師匠がおいでるんだ、と思わす笑ってしまいました。

著書には、

  • くう・ねる・のぐそ
  • 葉っぱのぐそをはじめよう

がある模様。

BE-PAL記事内の正しいノグソのしかたのイラストは、なかなかのものでした。

イラスト、ログハウス

 その他にも興味を引く夢がたくさんあり、楽しく読ませていただきました。ここのところアウトドアから遠ざかっていた私、精神安定剤にもなったように思います。

 

絶対欲しい!キャンピングカーBEST11

 キャンピングトレーラー、ポップアップキャンパー、トラックキャンパーと3つ、紹介されています。

 まずは、キャンピングトレーラー。お気に入りの場所で数日間ゆったりと過ごすには自走式より便利で過ごしやすいような印象。

3台紹介されていますが、2台はおよそ300万円、もう1台はおよそ800万円・・・

維持費を含めた費用対効果面で考えさせられます。もう一台車買えるし・・・

イラスト、車

 次にポップアップキャンパー。街でも旅でもこれ一台ってことで、軽自動車やミニバンベースのポップアップキャンパーは人気抜群らしい。

日常使いもできて、思い立ったときに旅に出る・・・これっていいなぁ

記事では、2台の軽ポップアップキャンパーが紹介されています。価格もおよそ200万円と、いい感じですね。

イラスト、車

 最後にトラックキャンパー。軽トラやハイラックスなどの荷台に載せるタイプのキャンパーで、普段は仕事で使い、週末や思い立ったときにキャンプで使うって人にいいかも。

寝るところは積載物扱いなのでナンバー登録や車検不要、使用しないときは取り外したまま置いておける。

車が変わってもサイズさえ合えば、そのまま使い続けるところも魅力でしょうか。飽きるかもしれないけど・・・

でも、価格は結構張りますね。ハイラックス用が260万円ほど、軽トラ用が210万円ほど、と結構高め。

イラスト、車

 で、付録的に1BOXタイプ、2台の紹介が・・・

一通り読んでみて、個人的には1BOXタイプがいいなぁ

キャンピングカーは居住性優先でドライビングには適さない、購入後改造する人も多いとか。

記事最後に紹介されている、TAJIMA CAMPER が気になります。モンスターって歴史あるレーシングカーメーカー製で、居住性を犠牲にせず、ドライビングも楽しめるキャンピングカーとのこと。

価格は不明ですが、キッチン、二段ベッド、他、いいですね、これ。

電話番号、最初0538ってどこだろう?  探して実車を見てみたい。

イラスト、車

書籍情報

BE-PAL、2018年3月号

  • 書籍名:ビーパル(BE-PAL)2018年3月号
  • 発 行:小学館
  • 価 格:780円(税込)

興味深かった記事

 読んでて興味を引かれた記事

  • シャルパ斎藤:ハイカーズ・パラダイス!!香港100kmのロングトレイル
  • 地方創生時代の歩き方、ルーラルで行こう!
    • 種採りx地域づくり
  • サラリーマン転覆隊:南オーストラリアでジョーズとご対面!

イラスト、焚き火

達成できないから夢?

 『翼・エラ、葉緑素が欲しい』、この夢、すごいですね。空飛べて、海・川・湖に潜れて、太陽光があれば水と二酸化炭素で身体を維持できる・・・まいったですね。生きるために食べるのではなく、食べたいときだけ食べていればいい生活ですね。

イラスト、旅行

 生きることに貪欲な人間・・・いつか地球上どこでも行けて、どこでも過ごせるようになるかも・・・です。

大空を自由に飛び回れたらいいですね ^_^

 

 アウトドア月刊誌ビーパル(BE-PAL)に興味ある方は本屋さんで手にとってみてください。

amazonだとこちら。ビーパルで検索しています。

amazonビーパル

コメント