チーム芹澤に学ぶゴルフ、第1回目スイング基本編見ました。

serizawa00

 録画デッキで、ゴルフ関連の番組を録画するようにしていたら、録れていました。安定して90を切る、この言葉にかなり興味津々。放送を見て、なるほど、と、即テキストを買ってきて、録画画面見たり、テキスト見たり、と割とまじめに勉強しました。

チーム芹澤に学ぶゴルフ―90切りへの近道 (趣味どきっ!)

 さて、第1回目ですが、スイング基本編、基本を押さえてレベルスイング、という内容。左右対称のレベルスイングを体得するためのポイントについて説明があります。

serizawa01

グリップの握り方、スクエアスタンスのアドレス、テークバック、切り返し、インパクトと録画とテキストの写真、両方見ることでかなり勉強になります。わかりやすいですし。^^

レベルスイングをマスターするための要素をわかりやすく説明してくれています。

今、苦労しているのは、早振りとオーバースイング、ヘッドアップ・・・ほぼどうしようもないレベル・・・

スイングセッターで早振り、オーバースイングはなくなりつつありますが、ヘッドアップは気を抜くとやっちゃってるって感じですね。

まず、切り返しを練習してみようと思ったのですが、部分部分じゃいけないような・・・切り返しも腰をレベルスイングするための連続要素の中の一つなので、レベルスイング、これを練習してみよう。部屋の中でシャドウスイングでもいけそうですし。

 チーム芹澤、木戸愛プロがモデルをしてるレベルスイングマスターのためのドリルの紹介もあります。芹澤の目とテレビは言ってます。

練習方法には、ひとりじゃできないのもあります・・・誰かに少しフォローしてもらう必要があります。友人と一緒に練習に行くか、ひとりでもできる練習器具を考えるか、う~ん。何かいい方法ないかなぁ ^^ 自撮り・・・

最後に体幹を鍛えるトレーニング方法の説明があります。これ説明通りにやらないとぎっくり腰になる可能性を秘めてます。私のように・・・

 テキスト第1回目の最初のページに『芹澤信雄のことば』があります。メンタル面の勉強になると思います。

 安定して90切りが可能なレベルスイング、お気に入りのスイングセッターと組み合わせて身につけようと思います。^^

あとは、練習に飽きないようにしないと・・・目指せ90切り ^^

テキストは、こちら

チーム芹澤に学ぶゴルフ―90切りへの近道 (趣味どきっ!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク