スキレットで焼きいも、美味しい!! 安納芋だから?

スキレットで焼きいも

 今日は、「焼き芋」食べよう、スキレットで焼いてみよう、って思い付き、スキレット焼き芋、やってみました。

スキレットでの焼き芋、初めて作ってみたのですが、これ、美味しいですね。安納芋だったからかも知れないのですが、かなり甘くて美味しくできました。

 使ったお芋は、

スキレット焼き芋、安納芋

結構なお値段で・・・実はこれ、甘いって評判の安納芋をレンタル畑で作ってみようと、家内にボソッと言ってました。そしたら、種芋用に買ってきてくれました。

でもでも、時期が早いのです。芽だしするのは4月頃だし、そのまま種芋植えならもう少し後でもいいのです。というわけで食べる事に ^^

 

 お芋3個、タワシで洗って、スキレットに並べて、同じスキレットで上蓋。スキレットはお芋を入れる前にヒートアップって言うのかな、温めておきました。

スキレット焼き芋、蓋

こんな感じ。

 で、弱火かな?中火かな?、スキレットの底に炎が当たるか当たらないか程度で、およそ20分。竹串ででき上がりを確認。竹串スゥー、と、できたぁ ^^

スキレット焼き芋

アッツアツ・・・、早く見たくて割ると

スキレット焼き芋

美味しそうでしょ ^^

わかりにくいかと・・・、少しつぶして広げてみました。最初の写真と同じです。いい色でしょ ^^

スキレット焼き芋

 美味しいです。普通に蒸したのも食べたのですが、全く違いました。スキレット、後片付けさえ面倒でなければいい調理器具だと再認識 ^^

少し皮が焦げたのですが、焦げた部分も焦げてない部分もパリパリで美味しかったです。

 焼いた時間は、20分ぐらい。今回は初めてだったので、10分と15分で、竹串を刺して焼け具合を確認しました。次回からは、20分で焼け具合確認。多分、この1回でOkだと思います。

2,3分のズレで焦げすぎや半生ってことはないでしょうから、楽ちん楽ちん ^^

また、焼いてみよう。今度は、金時か鳴門金時か。。。ジャガイモも・・・

コメント