ゴルフ練習器具5つ、まとめ

g_prac

 これまで、写真のように5つのゴルフ練習器具を紹介させて頂きました。結局、ノウハウコレクターのようにいろいろな器具に手を出し、なんかうまくいかない、で練習やめてしまう。

これが一番いけない、と頭では理解できているのですが・・・

 また、私は痛風持ちで、一度発症しますと2~4週間何もできない状態になります。その間、全く練習しない、ボールを打てない状況が続いたとき、なんかゴルフに対する興味が薄れ、まっ楽しめればいいか、エンジョイゴルフだ、って感覚に陥ってしまい、練習しなくなってしまいます。

いつまで経っても上達しない言い訳ではありますが、月例って商品券がでるんですよね。10位くらいまで、商品券を頂けるようなので、ちょっといいな、と ^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今気をつけていること

 とにかく痛風を発症しないこと。晩酌の量を減らし、毎日ウォーキング30分(雨天はラジオ体操とスクワット10回×3セット)、水2L以上/Day摂取。

食事量が減っていないのに運動をしなくなったことが最も大きな発症要因なので、食事と運動のバランスを自分なりに考えて実行しています。

5つのゴルフ練習器具について

 写真上から順に

UP5 前の記事

 現状の筋肉で可能な限りヘッドスピードを上げ、飛距離を伸ばすための練習器具

スイングセッター 前の記事

 レッドベター氏開発の理想のスイングリズムを身につけられ、正しいスイングをマスターするための練習器具

Training Bat 前の記事

 筋力アップと体全体でスイングすることを身体で覚えるための練習器具

心気体バット 前の記事

 飛距離アップのために筋力をつける練習器具。短いので振りにくい。

Dr.Red柔らかシャフトドライバー 前の記事

 レディースシャフトよりもかなり柔らかいシャフトで組んだドライバー。実際にボールが打てて、正しいスイングリズムでスイングすることが身につく練習器具。

今、主に活用している練習器具

 5つの練習器具、それぞれ購入時期は異なり、使用感も異なります。最初にこれは合わない、と感じ、使用しなくなったのは、心気体バット(心技体ではないのです)。

次に使わなくなったのは、UP5。これって効果あるのか、出るのか、全くわからなかったです。練習方法が間違っていたのかも知れませんが。

 さて、今、一番使っているのが、スイングセッターです。音がするのでタイミングといいますか、リズムがわかりやすいです。結構効果があるような感じもあります。一番のお気に入り練習器具です。これって音が出るので近所迷惑を考慮し、振っても5回/Dayです。

打ちっぱなし練習場へ持っていって振ってみようかと・・・近くで練習している方にはうるさいかも知れません。

あと、Training Batは、振ったり振らなかったりですが、使っています。Dr.Red柔らかシャフトドライバーは、打ちっぱなし練習で、少し、5~10球程度打っています。

最近、少しだけ練習しようって気になっているので、この気持ちが萎えないよう努力してみます。^-^

これから ^^

 ちょっと向上心が芽生えてきてるので、いつも月例で一緒に回ってくれる友人たちと同じぐらいのハンディキャップを目標に楽しみながら上達したいです。

ドライバーのOBがなくなれば、スコアはかなりよくなる、と勝手な自己判断をしています。OB撲滅を目指して、スイングセッター中心に練習します。

 また、メンバーコースで、年間100回以上プレーされて、専用ロッカーをお持ちの楽しい方々がおいでます。上達して、その方々をビックリさせたいって気持ちもちょこっとあります。^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク