ベランダ栽培トマト、最後の1個熟す。100均のリーフレタスも紹介

20150824t ベランダ栽培のトマト、最後の緑果が熟しました。今年初めてチャレンジした3本仕立てのトマト、なんとか終了です。果の大きさはまちまちでしたが、全部で86個熟してくれました。

今回は1個だけなので、洗ってそのままパクッと。飛びぬけて甘くも酸っぱくも苦くもなく、普通のトマトでした。でも、ほんと1個だと物足りない。食べた気がしません。

 さて、来年は・・・前にも書きましたが、今度は3本仕立て栽培とそのまま放置栽培の比較をしたい。と思いつつも、中玉、大玉のトマトが食べがいがあっていいかも、とか、悩みます。もっと甘い品種はないか、とかも悩みの種。

ベランダのプランター栽培で夕食のサラダをまかなえるぐらいになればいいですね。^^ 毎日収穫できるようになるには、それなりに本数が必要です。もっと広い栽培場所が必要になりそう。だから無理かなぁ・・・スイカの空中栽培もしてみたいし。

 次は、土の再生。晴れの日を選んで、土を日光にあてて消毒します。河川敷でブルーシートにプランターの土を広げ数日乾燥します。詳細は、作業したときにアップします。

retasu

これ、100均店で販売している、2袋100円(税込108円)の種から育った、リーフレタスです。

100均の種は、当たり外れがある感じ。

今回のリーフレタスは、とても成長が遅かったです。

土は同じように作っているつもりなんですが・・・

 

 これから冬にかけて、大根、カブですね ^^

小カブのプランター栽培、やってみようかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク