永田農法活用、プランターでミニトマト「アイコ」栽培経過!!

ミニトマト_アイコ

 今年もミニトマトとナスをベランダでプランター栽培しようと。選んだ野菜は、ミニトマト『アイコ』。新しく見つけた「永田農法」を活用し、栽培中。これがなかなかうまいこといってるみたいです。

ベランダ栽培で選んだ野菜

 今年は、ナスとミニトマトを栽培しようと考えていたのですが、スタッドレスタイヤの置き場所に困り、結局ミニトマト『アイコ』のみ。

 レンタル畑へ植える野菜の苗販売所で、ちょうど育苗業者と会えました。ダメもとで、苗の選び方を聞き、選んでもらいました。ラッキー ^^

このとき、購入した苗は、

  • ミニトマト、アイコ:1本
  • ナス(千両二号):2本
  • ナス(庄屋大長):2本

ミニトマト、アイコは、ベランダのプランターへ。他のナス4本は、レンタル畑へ。

永田農法活用

 一言では表現できないかも知れませんが、まったく土作りせず、植えた後、野菜の状況観察しながら液肥で育てる、という栽培方法です。

植える際には、育苗ポッドから取り出した苗の根を洗う・・・最初、これって???って感じでしたが、まぁ、チャレンジしてみようと。。。

 土は、永田農法を知る前にEMボカシを少し入れて作っていました。昨年までなら、移植前にEM ボカシ、有機発酵済肥料、バッドグアノ、草木灰を追加するのですが、これは実施しませんでした。

使ってる液肥も永田氏おすすめの液肥は入手できず・・・これ。。。

ハイポネックス

これらが異なりますが、まぁいいかって勝手に自己満足。

 レンタル畑では、とうもろこしと枝豆を永田農法で移植し、その後も様子見しながら追肥してうまく育ってます。こちらの記事です。永田農法とうもろこしと枝豆のその後

栽培経過

5月25日、5月5日に植えました。およそ20日後です。

ミニトマト_アイコ

6月1日

ミニトマト_アイコ

6月21日

ミニトマト_アイコ

6月27日、急に成長

ミニトマト_アイコ

ミニトマト_アイコ下から1段目

ミニトマト_アイコ下から2段目

ミニトマト_アイコ初収穫

7月4日、2回目の収穫2個(収穫計:3個)

ミニトマト_アイコ

ミニトマト_アイコ

7月6日、3回目の収穫4個(収穫計:7個)

ミニトマト_アイコ

ミニトマト_アイコ下から1段目

ミニトマト_アイコ下から2段目

ミニトマト_アイコ

 

 こんな感じでうまく収穫できています。一度に収穫できる個数が少ないのは不満です。

味は、普通のトマトって感じ。特別甘くはありません。こんなもんかなぁ ^^

 

 今、うまく栽培できているのは、苗がよかったことも考えられます。育苗業者が『これがいい』と選んでくれたのですから。。。

 

コメント