MacBook12、購入後に感じているメリット、外仕事にgood!!

macbook12_ipad2

 MacBook12、入手してから、早くも40日近く。とても扱いやすくて毎日使っています。特に外出先での思いつき時にさっと利用することができるのは大きなメリットです。

そんなこんなで、今感じている恩恵をまとめてみました。これから外出先で活用するパソコン購入を考えておられる方に読んでいただければ嬉しいです。^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

起動時間が早い

 最も大きな恩恵は、起動時間がとても早い、短いってことです。これって思いついた時に思いついたことを忘れる前にキーボード入力が開始できるんです。単に私の覚えが悪いだけかも知れませんが・・・ ^^

ネットでパッと何かを調べたい時などにもとても重宝します。開いて数秒で検索開始できてしまう。また、やりたいことが終了したら閉じるだけでOk。

イラスト

 windowsだとこうはいきません。デスクトップは、windows10なので結構起動は早いのですが、もう一台のノートPCは、windows7、文字が入力できるようになるまでかなり待たされます。

MacBook12とwindows7ノートで、数秒対数分って感じ。windowsノートは2008年製。ハードディスク故障交換2回、2回目はwindows7を一緒に購入。

 このwindowsノート、PanasonicのLet’s Note CF−Y7Bなんとかなんですが、作りが簡単で、ハードディスクの交換は自分でできました。win7にも簡単にアップできましたし ^^

これって、長く使用する場合には結構重要な要素だと思います。

今回購入した、MacBook12は、ハードディスクが基盤にハンダ付けってことなので、自分で交換できません。ハードディスクが故障したら買い換えを考えることになりそうです。

これは自分で修理できる楽しみを奪われました・・・少しさみしい・・・

画面がきれい

394544

 次にお気に入りが画面が綺麗な点。文字もかなり綺麗です。文字が小さいので見にくいかもと最初は思っていたのですが、輪郭がはっきりしていることからか、近眼+老眼=とても見えにくい、って私にはいいです。

さすがRetina、windows Noteよりきれいですし、なんか疲れにくくなったように感じます。普通に2時間ほど連続使用していてもいい感じです。

持ち運びが楽

 いいとこもう1点、持ち運びの利便性がとてもいいです。軽いし、薄い、持ち重りなし。MacBook12にしてから、コーヒー飲みに行くだけなのに、持って行ってたりして。

重量が1.6kgから1kg弱になったことが大きな影響因子でしょうけど、最も感じるのが薄さだと思います。この薄さが持ち重り感を大きく減少させてくれてると思います。

 さて、このおかげで午前中の仕事のパターンにプラスαが・・・

イラスト、ファミレス

今までは、自宅の書斎で文書作成他、実施していましたが、気乗りがしない日は、スタバや近くの喫茶かファミレスでモーニング。このときにMacBook12を持参して、いろいろ作業してます。毎日じゃないです。ときどきですよ^^

いい気分転換になり、やるべきことが結構進んだりします。関連して、ストレス解消に最もいいのが旅行って聞いたことがあります。

少し、それに近い感じがしないでもないです。でも、旅行先で仕事って・・・う~ん、旅行って現実世界から離れて、心のリセット・・・仕事関係すべて忘れて過ごすってことが大事なことのような気もしないでもないのですが・・・

 今度、旅先で朝1時間、夕方2時間、仕事して後はのんびり、って試してみよう。それでゆっくりと流れる時間を楽しむ時間があれば・・・結構いいかも ^^

バッテリー長持ち

イラスト

 今まで使ってたNoteは、3時間保てばいいほうでした。なので、午前中外で使うと、もうその日は外での使用をあきらめるか、充電可能なところで充電しながら使用するしかありませんでした。

 MacBook12は、私の業務量(使用量)では、1日、外で使用しても大丈夫です。やってることは、FXチャート見ながら、ネットサーフィン、そして、文書やプレゼン資料作成、たまに取引プログラムの修正や作成って感じです。

一番時間がかかるのが、ネット上の情報リサーチと資料作成です。結構電池を使用する感じだと思うのですが・・・

アプリの影響大かも

 MacBookのアプリ、PagesとNumbers、Keynoteを使うようになってから、作業時間が短くなったような気がします。

MS-word、MS−Excel、MS−PowerPoint、今までお世話になっていましたが、両者を使用してみると、必要最小限のコマンドで直感的に作業できるMACのアプリが私には合ってるようです。コーヒータイムが増えた? ^^

コーヒー、イラスト

MSはいろいろんことができる代わりに、あれどこだった?って感じに結構なってたんで、探すのに余分な時間がかかってたんだって感じます。メニューが多いのよね~

今は、NumbersとKeynoteの利用が多いのですが、他の方と資料のやり取りが少ないからこそできるんですね。これから先、どうしようって感じる一面もあります。

MACとMSの両者の間では、共有できる部分があるのですが、文字のきれいさや書式面で異なってしまう部分はまだまだ気になります。

う〜ん、悩む〜 ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク