Windows10、Defenderオフラインスキャンとフルスキャン

defender20170514

 セキュリティチェックしておこうと、Defenderを走らせました。今回は、オフラインスキャンとフルスキャンを実施しました。

SSDの効果でしょう、思ってたより早く終了しました。

Defender操作

今回実施した手順は、

  1. Defenderの起動
  2. 高度なスキャン
  3. オフラインスキャン
  4. 再起動
  5. フルスキャン

って感じ。

画面はこんな感じ

1.Defenderの起動

タスクバーの隠れているインジケータの表示をクリック

Windows10-Defender

 

マル印を右クリック

Windows10-Defender

「開く」をクリック

Windows10-Defender

Defenderのメニューが出現

defender20170514

ウィルスと脅威の防止をクリック

defender20170514

 

2.高度なスキャン

 上の画面で「高度なスキャン」をクリック

defender20170514

 

3.オフラインスキャン

 下の方の「Windows Defenderオフラインスキャン」を選択

defender20170514

今すぐスキャン」をクリック

defender20170514

スキャンをクリック

 

4.再起動

 再起動を要請してくるので、再起動を選択。この再起動後、そのまま継続してスキャンしてくれると思ってたら・・・ログインしないとダメみたいでした。

パソコン前から離れていたので、終了したのがわからなかったです・・・

席を離れていたのは、5分ほどなので、処理時間は5分以下。結構早く終了するもんだな、と。SSDへの換装の成果かも ^^

イラスト

5.フルスキャン

 Defenderを再度起動し、Defenderメニュー → ウィルスと脅威の防止、と進んで。。。

defender20170514

 「フルスキャン」を選択して、「今すぐスキャン」をクリック

 

実行中はこんな感じ。

defender20170514

 

 終了すると・・・

defender20170514

スキャンしたファイル数が、変わってないのですが・・・

なんか意味不明・・・

Defenderチェック結果

 Defenderを再起動すると・・・

defender20170514

スキャンしたファイル数が変わりました。。。

なんか変ですね〜・・・

スキャンの履歴」をクリックすると、

defender20170514

何も脅威は、見つからなかったとのこと。

Defenderは、デフォルトでクイックスキャンしyてくれるので、そのままでもいいか、と思うのですが・・・クイックスキャンだけでは防ぎきれないから、オフラインスキャンとフルスキャンを準備しているのだと思います。

 月に一度は、オフラインとフルスキャン、両方実施するといいように思います。心配しすぎかも知れないのですが・・・

コメント