Windows10、Defenderカスタムスキャン(pximouse確認)実施!!

windows10、Defender

 昨日、Defenderでのフルスキャンを実施。本日、たまたまタスクマネージャーを見ててスタートアップに気になるアプリが・・・

で、急遽、そのアプリが存在するフォルダの部分スキャン(カスタムスキャン)を実施。

結果、警告なし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気になったアプリ

 タスクマネージャーのスタートアップに表示されてるアプリ『pximouse』。プロパティを見ると、TiltWheelMouse.exe、っと表示されています。

気になってネットサーチ・・・

削除されてた方がおいでるし、必要な実行ファイルって記載もあるし・・・

まったくわからん

で、該当アプリが存在するフォルダをDefenderでスキャンしとこう、と。

Defenderの部分スキャン

 カスタムスキャンってのを選択。

windows10、Defender

ドライブやフォルダを選択する画面が出てきます。

スキャンしたい部分をフォルダ単位で選択・・・チェックを入れるだけ ^^

今回は、気になったアプリの存在場所 system32 と近くのフォルダsystemの2ヵ所を選択。systemフォルダを選択したのに特に深い意味はありません。ついでにって感じ。

windows10、Defener

OKを選択すると、スキャン開始。

windows10、Defender

終了すると、

Windows10、Defener

該当アプリは、あがってこなかったので、大丈夫なんでしょう。

 下の方に表示されてる、スキャンの詳細、最後に実行したスキャンの日時は、?

自分で実施したスキャン時刻でないのですが・・・Defenderの自動実行でしょうか・・・

ここで、このDefenderはスケジューリングできないってことに気づきました。え~ ?!

 気になるアプリ、pximouseは、特に悪さしていないみたいなので、そのままおいておくことにしました。

Defenderのスキャンのオプション

3タイプが選択可能

  • クイック
  • フル
  • カスタム

簡単でいいなって個人的には好印象 ^^

  • クイックは、スパイウェアに感染する可能性が高い領域をスキャン
  • フルは、文字通り、PCのすべての領域をスキャン
  • カスタムは、特定の領域をスキャン(今回実施)

意味も簡単にわかります。ほんと、シンプル。。。

Defenderのスケジューリング

 Defenderにスケジュール設定がない・・・

でも、最後に実行したスキャン、自分で実施していない時間の表示・・・

多分、勝手に定期的なクイックスキャンを実行してくれてるのだと思います。ならば、タスクスケジューラーで設定されてるのでは?、と。

 ここでWindows10にアップして後、初めてタスクスケジューラーでエラーが出ることに気づきました。OK押し続けるとエラーは消えるのですが、最新の情報に更新とか実行すると再度同じエラーの繰り返し。

結局、ファイルが見つからないようなのですが、修復方法がわかりません。設定ファイルで指定してるフォルダとタスク実行アプリが存在するフォルダが異なるのでしょうか・・・

原因不明、修復もできない。修復方法が見つかったら備忘録としてアップします。

今のところ、タスクスケジューラー使用することはないので緊急性はないし・・・まぁいいかって感じ。

pximouseのネットサーチ結果

 人間て、自分の思ってることに近いことを信じたがるのですが・・・

参考にさせて頂いたサイト

windows10、Defender

サーチしてて、アンチウイルスによって確認、承認されました・・・って?

ウイルスと承認されたのか、ウイルスではないと承認されたのか、いまいちわかりにくいですね。

同じページの下の方に、

windows、Defender

80%が安全、20%が危険・・・なんなんだ・・・

多い方を信じよう・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク