Windows7、Windows Update動かない、ディスククリーンアップでOK!

windows7update

 ノートPCのwindows7、Windows Updateを実施。いつもなら、すぐダウンロードがスタートするのですが・・・

待てど暮らせど、0%完了のまま・・・およそ30分ほど待ったでしょうか、全くダウンロードがスタートする気配が感じられなかったので、またまた、ネットサーチ。

 みなさん、結構同じことで悩んでおられたようで、ネット上にたくさんの解決策を発見。

原因は、Windows Update 実施時にできたハードディスク上のごみらしい。すでにダウンロードしているかどうかチェックにいくらしいのですが、なんか場合によっては照合がうまくいかないらしい。

まぁ、そのような原因であれば、これ以上突っ込んで学ばなくてもいい。わからんし・・・

 で、早速、ネット上で最も多かった対策、『ディスクのクリーンアップ』。

結論から言いますと、ディスクのクリーンアップで、以前のようにUpdateできました。

さて、手順は、

  1. ハードディスクのプロパティを表示
  2. ディスクのクリーンアップ(D)を選択
  3. 空き領域の計算
  4. クリーンアップの実行
  5. 再起動
  6. Windows Update実行

って感じ。。。ほんと、インターネットって便利です ^^

次に画像を見ながら、、、(番号の多少のズレはご愛敬ということで^^)

1.Windows Systemが保存されているハードディスクのプロパティを表示させます。

win7cl2

2.円グラフの右の『ディスクのクリーンアップ(D)』を左クリック

windows7update

 しばし、Wait!

3.計算が終了するとディスククリーンアップWindowが出現(撮り忘れ)。下方の『なんとかファイルのクリーンアップ(S)』を左クリック

 で、クリーンアップがスタート

4.クリーンアップ中。また、しばし、Wait! Wait!

windows7update

 結構待ったような・・・

5.無事終了し、再起動を指示

6.Windows Updateを実施

windows7update

 無事進捗し、正常に終了。

 ネット上で手順他、説明してくれているので思ったより簡単だった。このクリーナアップで動作しなければ、○○するってのもありました。

今回は不要でしたが・・・ホッ・・・

138405

 まさかと思いますが、クリーンアップ後は再起動が先ですからね。クリーンアップして、済んだ、済んだって、即Updateはダメですから。

って言ってもできるかも知れないですが・・・

まさかね・・・

今回の処理も、備忘録として残しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク