404ページ、ページが見つからない場合に表示されるページを作成!

kagami-river

 いろいろネットサーフィンしていると、ページが見つからなかった場合に表示する404ページがあります。デフォルトは、なんか味気ないですね。

なので、『Simplicity 404』で検索すると作者が404ページの作成例を紹介してくれていました。yhiraさん、ありがとうございます。

 早速作成してみました。

手 順

  1. 404ページ用の画像準備
  2. 画像設定
  3. 404ページの外観をイメージ
  4. ウィジェットを設定

実際の操作

1. 404ページ用の画像準備

 散歩コースに最適な近所の川辺を撮影してきました。

kagami-river

2. 画像設定

(手順概要)

  1. 外観
  2. カスタマイズ
  3. レイアウト(全体・リスト)
  4. 画像選択

以下、実際の操作です。

404設定

404設定

いちばん下へいくと、404イメージ設定箇所がみつかります。

404設定

ここで、「画像を選択」ボタンをクリック。

404設定

ここ(メディアライブラリ)にアップロード済みの画像を使用する場合は、その画像をクリック。

これからアップロードする場合には、タブ「ファイルをアップロード」をクリック。

404設定

ここに404ページに使用する画像をドロップ。(ファイルを選択することも可)

404設定

画面右端に上のような画像選択情報が表示されます。

その一番下の「画像の選択」をクリックすると、次のように画像が選択されます。

404設定

最後に、変更を保存します。上の方の「保存して公開」ボタンをクリックすると404ページ用画像選択は終了です。

404設定

 

 この時点で、404ページを表示すると・・・

404ページ作成

最上部の「ページが見つかりませんでした」はデフォルト表示のようです。特に変更の必要性は感じませんでしたので、そのままにしてます ^-^

3. 404ページのイメージ

 上から、こんな感じで表示しよう、と。。。^^

  • 写真表示
  • テキストでお断り
  • ひょっと見つかるかも、と検索ボックス
  • おすすめの記事

4. 404ページ設定(ウィジェット)

(手順概要)

  1. 外観
  2. ウィジェット
  3. テキスト追加
  4. 検索ボックス追加
  5. 人気記事追加

以下、実際の操作です。

外観 → ウィジェット

404設定

404設定

 右側下方に「404ページ」があります。ここに左側のテキストをドラッグ&ドロップするとテキスト入力欄ができます。

404設定

タイトルへ「ページが見つかりませんでした。」と入力し、右下の保存をクリック。

404設定

 

 次に、検索ボックスを設置。

404設定

左側の利用できるウィジェットに検索があります。

このボックスをクリックすると、プルダウンメニューがオープン。

404設定

プルダウンメニューの最下段に 404ページ があります。ここをクリック選択し、ウィジェットを追加ボタンをクリック。

404設定

さきほどテキストを追加した404ページ、追加したテキストの下に検索が追加されます。

ここのタイトルによろしかったら、「検索をお試しください。」と入力し、保存をクリック。

404設定

 

 次に、人気記事を追加。

検索と同様、左側の利用できるウィジェットの人気記事をクリック。

プルダウンメニューから404ページを選択。

ウィジェットを追加をクリック。

404設定

404設定

特に変更する箇所はないので、保存をクリック。

 

 以上で、404ページの作成は終了。各表示文字や条件には個人差があると思います。

この時点で表示される、404ページはこんな感じです。

404ページ作成

 

サイト構築情報は、こちらもご参考になれば幸いです。

メニューバーのサイト構築、もしくはカテゴリーのサイト構築へ進んでください。

コメント