マンガでやさしくわかる傾聴|聴く技術!

 最近、老々介護が少しづつ始まって、同居の父親の頑固さから腹立たしい思いをすることが急増。自分ではできないくせに・・・と思ってしまうこと多々。腹立てると自分の気持ちが萎えるし、心が痛むので、なんとかならないかなぁ、とずっと思う毎日。

そんな中、ふと目にとまったのが『マンガでわかる傾聴』古宮昇著。副題は、「人間関係が良くなる!仕事で役立つ!聴く技術」。

本に目が止まる・・・今の私に必要な情報が載ってるのかなぁ、と。

 読んでみて、傾聴とは何か、傾聴の効果、NGな傾聴、マンガ事例のあとに解説が続くので、わかりやすい。内容的には、ここまでしてあげないといけないのか、と感じる面もありました。この『ここまでしてあげないと』こう感じること自体、傾聴できていないとあっさり気づかされる始末。。。

 どれだけ活かすことができるか、まったくわからないが、少しでも心の助けになればいいな、と思います。結構しんどいですから・・・

同じような境遇、 急激に弱っていく高齢者と同居されてる方、『マンガでやさしくわかる傾聴』、心の健康に役立つかもしれません。

スポンサーリンク

マンガでやさしくわかる傾聴の要旨

 どうすればうまく傾聴できるのか、傾聴の心がまえから実践方法まで、医療、介護、教育、家庭、職場、あらゆる場面で使える基礎スキルを解説!

マンガでやさしくわかる傾聴

 傾聴とは何か、から、傾聴を学ぶときにつまづきやすい点をマンガ交じりで解説してくれてます。著者の主旨通り、マンガと解説を併せて読むことで、傾聴の心がまえから、傾聴にどう応答すればいいのか、理解できると思います。

話し手の心理についても記載があり、傾聴実践に役立ちそうです。
読んだからすぐに実践できるとは思いませんが・・・

マインドマップ化

 少しでも記憶に残そうと・・・マインドマップにしてみました。自己流です。
A4・1枚にできなかった・・・文字読めないかも・・・

 興味ある方、こちらからどうぞ。^_^

amazon、マンガでやさしくわかる傾聴

スポンサーリンク
スポンサーリンク
湖 畔 タ イ ム

コメント