米中新冷戦の正体、脱中国で日本再生|馬渕睦夫氏、川添恵子氏共著

 本の題に惹かれ、読んでみました。ニュース他、日ごろ気になってたこと、少しは晴れたような・・・

書かれていることが合ってるのか合っていないのか、根拠を信じるか信じないか、読む人の人生経験と考え方・感じ方に依存すると思います。

 読み進むにつれ、知らないことが学べたのですが、正しいかどうかは今の私では判断できません。しかしながら、会社組織、金銭的利害関係のない町内会、大小のグループ組織、これらの組織にも当てはまってしまう部分が見えます。

書籍から、世界の仕組みといいますか、対立・共存している組織体系を知ることができますし、なによりお金の動きを握っている者が世界を自分たちの思うとおりに動かしていることを知ることができます。

要するに自分の懐にお金が集まる仕組みを作ってる、もしくはもっと集まる仕組みを作ろうとしている。そのためには何でもするって感じでしょうか・・・

スポンサーリンク

米中新冷戦の正体、どんな本

 う~ん・・・困った・・・書けない・・・

本の題に惹かれ読んでみたのですが、内容をお伝えするのは難しいです。感想になってしまった・・・

ここ数年、変だなぁ、と思ってたこと、少しですが納得できる情報を得たように感じています。
数年前から、誰かの都合のいいように地球上の物事が起こってるって感じてます。 まさか、とは思うのですが・・・

イラスト、人

 最近の日本、地震や台風、そして、ほとんど起こらないであろう場所での停電が起こる、なんか変でしょう。台風のコースも気になったり。
なんか何かに都合のいい自然災害・・・
 また、アメリカと北朝鮮、中国、そして、ロシアとの関係、ニュースで知ることができる範囲では、なんかツジツマがあわない状況があったりします。

だれかに都合がいい情報だけが流されている感、すっごくあります。同じように感じている方は、ぜひ読んでみてください。いろいろな情報が飛び交う中、なるほど、と納得できることが書かれていると思います。

もちろん、鵜呑みにはしないで、書かれていることからご自分なりに諸々感じて頂ければいいな、と思います。

知ったところで一個人ではなにもできないと思うのですが・・・

書籍情報

  • 書籍名:米中新冷戦の正体、脱中国で日本再生
  • 著 者:馬渕睦夫氏、川添恵子氏
  • 発行所:株式会社ワニブックス
  • 初 版:2019年7月25日
  • 価 格:1296円(税別)

amazon、米中新冷戦の正体

目 次

 章の目次のみ紹介。内容は推察してください。

序 章 100年に1度の地殻変動 揺らぎ始めた「ロシア革命」の秩序
第1章 トランプ大統領の思想的背景と”赤狩り”
第2書 ディープステート「影の国家」を紐解く
第3章 アメリカ左派と中国共産党の蜜月と転機
第4章 リアルに存在するスパイと無防備な日本
第5章 アジアを動かす米英中の野望とロシア
第6章 超えてはならない一線を越えた中国
第7章 5G覇権戦争 サイバー空間が米中の主戦場

 興味ある方、こちらからどうぞ。特にご自分の生きてきた道で何か変だな、って感じたことがある方にはおもしろいかも ^_^

amazon、米中新冷戦の正体

楽天、米中新冷戦の正体 – 脱中国で日本再生 – 脱中国で日本再生 [ 馬渕 睦夫、河添 恵子 ]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
湖 畔 タ イ ム

コメント