新型プリウス、Aプレミアム、試乗しました!20型との印象差?

新型プリウス2015

 新型プリウス、試乗してきました。狙いのツーリングセレクションではなく、Aプレミアムでした。15インチと17インチの差がどのくらい出るのか体感できないのは残念ですが、まぁ、静かなこと。

 今、20型、平成17年型のプリウスGツーリングに乗っています。このプリウス、燃費はいいし、結構走るし、曲がるし、止まります。タイヤは195/55、R16。高速道路でない限り、他の車からそんなに遅れることはないと感じています。

で、新型プリウス試乗し、その後すぐに自車20型を運転してみて実感したことを記してみます。

インテリア

プリウス、メーター

 メーター他ディスプレイ箇所は、自車20型より新型がいい。かなり洗練されているって感じ。走行中の柔らかなLED光もきれいです。この辺り、グレードによるかも知れないですけど・・・

ナビの位置する箇所は、工場出荷のままで、まだ何もなく空洞の状態でしたので写真はなしです。

ステアリングも自車は革巻き、試乗車も革巻き。でも、新型の方が太い。持ち易い。

プリウス、ステアリング

この白いの、微妙・・・

フロントコンソールの白も微妙・・・

 シート、断然新型の圧勝。疲れにくそう。自車20型で、片道800kmほど、走ったことがありますが、疲れませんでした。トヨタのシートは昔からいいみたいですね。新型は、尻のサポートをよりしっかり感じることができましたので、もっと疲れにくく、運転を楽しく感じさせてくれるのではないかな、と勝手な憶測。^^

 後部座席も新型が断然いいです。頭部のクリアランスも広く感じます。ヘッドレストもずいぶんと進歩してますね。177cm弱の私、ゆったりと座れました。後部座席の方、自車20型よりも疲れないだろうな、と思います。

エクステリア

プリウス、新型

 写真よりも実車がカッコいいと感じます。試乗車の置き場所が日陰だったので暗く写っていますが・・・

後からみると、

プリウス後ろ

 

 実車は赤の発色とラインがきれいでした。今まで車の後部を注視したことないので、新鮮味を感じます。

 トランク?、ラゲージスペースは、見た目ではっきりとわかるほど20型より広いです。自車20型は、9.5インチのキャディバッグ横置き1個が限度ですが、新型は2個置けてる写真がカタログにあります。キャディバッグの口径は?ですが・・・

乗ってみて

 さぁ、走ろう。。。

 まず、目線。これ、自車20型の方が前方視界がいい。新型は、ダッシュボードが多少高く感じてしまいました。シート底面とダッシュボード上部との感覚差、これは慣れで解決できますね。

新型は車高が低くなってるようですが、乗降時にそれを体感することはなかったです。

 走り出しての初期印象・・・出足、スゥ~、踏み込めば応えてくれるって感じでしょうか。でも、もう少しパワーが欲しいって感じてしまいました。

実際には、あっという間に制限速度に達します。20型より早くなってるのでしょうけど、体感的にはもう少しパワーがって感じです。これは、シャーシー剛性がエンジンパワーに勝ってるからってどっかのサイトで見たような・・・

 エンジンモードの切り替えがあります。エコ、ノーマル、パワーの3種類。エコはさすがにかったるい。買ったなら、多分、ノーマルで乗りそう。たまにパワーにして ^^

250225

 気になったのがロール。試乗車は15インチ。自車20型は16インチ。この差だけではないと思いますが、新型は「ふにゃ~」と自車20型より大きくロールします。サスの設計が異なりコーナリングは良くなっているとのことです。でも、私には自車20型の方がロールが少なく、乗って楽しかったです。

新型を試乗した道と同じコースを試乗後すぐに自車20型で走りましたので、この感覚は大事にしたい。

新型の低重心のメリットを感じることができなかった・・・私の体が20型に合ってるだけかも知れないです。

 新型のステアリングは、しっかり、そして、どっしりしていますが、右へふにゃ~左へふにゃ~と感じると運転はあまり楽しくない。タイヤの差もあるでしょうけど、同乗者の乗り心地優先だと仕方ないのでしょう。エコドライブには十分すぎるのですが。

 ツーリングセレクションだと17インチで、サスがスポーツチューンとのことなので、できればこちらを試乗してみたい。

総合的にみて

 新型プリウス、エコな面や新設計面で素晴らしい車であることはよくわかりました。もう少しロールが少なかったら、と、ただそれだけが気になっています。

その他は、ほんと素晴らしい。静かで素晴らしい直進安定性。かなり、いい。

 私は運転して楽しい車が好きです。マークⅡのツインターボやエスティマ3Lの4WDとか、数年乗りましたし、クラウンとかも試乗させて頂きました。

でも、高級車は車重があって、高速道路を巡行するには楽ちんでいいのですが、山道となると重さを感じます。

同乗する家族のことを考慮すると高級車がいいのでしょうが・・・運転して楽しい車、市街地での取り回しの楽な車、地球環境に優しいエコな車、って考えてると2台いるってことになるじゃないですか・・・

勝手ですが、今の私にはプリウスがちょうどなんですね。

新型の17インチを履いた、ツーリングセレクションの試乗車を探して試乗してみよう、と思います。

 

 最後に、納期ですが、本日発注で来年4月以降だそうです。発売前6万台受注は伊達ではないですね。

それと、大蔵省の機嫌もとらんといかん・・・これが一番きつ~ -_-;

スポンサーリンク
湖 畔 タ イ ム

コメント