天然妻に悩む東氏に三宅裕司氏が伝えたこと、素晴らしい

kamo

 日頃思っててもなかなか実行に移せないこと、考え方の切り替え。切り替えの邪魔をしているのは育ってきた環境や個々人のプライドでしょうか。三宅氏のひと言、わたしにも効きました。

 企業でよく感じることで、この上司は会社の将来を考えているのか、ご自分の現在と将来のことだけを考えているのか、ってのがあると思います。

実際、役職者には、会社の将来よりも自分の地位を守る、上げることに尽力を注ぎ、そして、得た権力を誇示する、というパターンが多かったりしませんか?

ちょっと気に入らなければ、配置換えとか・・・ね。

こういう状態では部下の育成はほぼ無理でしょうし、上司の能力を部下は越せない、って状況が出てきそうですよね。このような上司は、自分より部下の能力が高くなるのを許せないでしょうから、狙い通りかも知れません。嫌味に聞こえたらすみません。

三宅裕司氏から東氏(安めぐみさんのご主人)へのひと言

 さて、表題の件、今日のニュースで拝見しました。東MAXこと東貴博氏、いつもはそんなに気に留めることもなくテレビに出てるのをみていました。東氏は、奥様(安めぐみさん)の天然ぶりにかなり困惑されてたようで、同じような天然奥様のご主人、三宅裕司氏からの一言でハッと気づかれたってことが載っていました。

家にネタが転がっていると思えば、こんなおいしいことはないよ』、この一言で、嫌に感じていたことが、一転、仕事に活かせて家庭円満、そしてお客さんに楽しんで頂ける、ということに変わっちゃったとのこと。

20150727kamo2

ほんと、自分の考え方や気持ち次第で、周りは良くも悪くもなるんですよね。もっとも、良いとか悪いとか感じるのは自分なんですが。。。

 また、三宅氏のポリシー『幸せじゃないと、いい仕事はできない』。この言葉も私にとっては、言うは易し行うは難し、です。

確かにその通りだと実感することが自分の周りで結構あります。一番身近だと家庭、ほんの少しの目つき、態度、の変化を家内や子供たちは感じ取りますよね。受取り方はそれぞれですが、自分が思っている以上に反応されると困惑したりして・・・

明るく過ごしていたらなんでもないことでも、ネガティブ傾向だと、言いたいことが伝わらない、なんでこれが理解してもらえない、な~んてね。

 今更ながら、勉強になりました。日頃から思っていて実行できない、うまく表現できないってこと、結構ありませんか。私自身、他人に対して、上から目線にならないように気をつけているつもりでも、どこかで嫌な思いを感じさせているかも知れません。

自分を見直すのにいい記事でした。yahooに感謝、そして、東氏、三宅氏にも感謝です。

 

 あっ、写真は、きままな鴨です。^^ ある面、きままでいなぁ、なんてうらやましく思ったりしません?

これも考え方次第ですね。^^

 

コメント