糖尿病予備軍、自己健康管理でウォーキングと自宅で血糖値測定

20150605duck

 以前の健康診断で、糖尿病予備軍と診断された。測定項目は、HbA1cと血糖値。

血糖値:予備軍110~125未満、正規軍125~

HbA1c:予備軍6.0~6.5未満、正規軍6.5~

私の過去3回の検査値(体重64~65kg安定、身長176cm強)

血糖値 104 90 107
HbA1c 6.0 6.2 6.1

約1年、変わりなし。測定値は誤差範囲で、私の場合、この数値で安定しているのだろう、との主治医の見解。このまま定期的に測定し、様子見ですね、とのこと。

どうやら、糖尿病予備軍が糖尿病を回避する最後のチャンスらしい。

測定前にシナモンでも食べるか・・・

何で糖尿病予備軍になるの?

 運動不足が主な原因。そういえば、ここ数年、パソコン業務ばかりで、歩くことが少なくなってきてる。一応、万歩計はあるのですが・・・

食事量、内容変わらず、運動無し。予備軍まっしぐら。

歩かんといかん。少し汗かく程度の早歩きがいいんだって。

糖尿病予備軍から正規軍への昇格は?

 予備軍と診断されたまま、まだ値に余裕があるから大丈夫と生活習慣・食習慣を変えずにいると糖尿病正規軍へは、10年後に20~60%の方が昇格するって情報がありました。同様に正常型が10年後に正規軍になる確率は5%弱ってデータもありました。

定期的な健康診断を受診していればいいけど、受診しない、受診しても結果を見ないでいると・・・予備軍所属に気づかず、いきなり正規軍ってことも・・・

健康体でも糖尿病を発症する可能性があるので、日頃の健康管理がとても大事だ、とつくづく感じます。 

糖尿病予備軍、正規軍、日常生活で気づけるかなぁ?

 残念ながら、日頃の体調からだけでは、糖尿病に気づきにくいようだ。定期健診での血液検査で、糖尿病予備軍もしくは正規軍と診断されるまで気づかないと思います。

いつもと変わらぬ日常生活を送っていて、極端に疲れを感じるようになったり、喉の渇きがひどくなったり、喉が渇いたのを感じて水を飲んでもまたすぐに喉の渇きを感じるようであれば、主治医に相談した方がいいですね。

糖尿病、発症に気づかずそのまま放置しとくと・・・

 心筋梗塞、脳梗塞・・・遠くに逝ってしまう確率が急上昇。糖尿病予備軍でも正規軍と同じ頻度で心筋梗塞や脳梗塞が起こるとのデータがありました。

糖尿病の発症を予防するには、どうすればいい?

 糖尿病予備軍時に、正規軍に昇格しない努力をする。または、予備軍から健康体へ脱するといいですね。

主治医に相談しながら健康管理。でも、自分が信じられる主治医じゃなきゃダメだよね。いい主治医に恵まれることはどんな病気でも大事!!!

一般的には、

  • 太らない
  • 有酸素運動(ウォーキング)をする
  • ストレス、疲れをためない。よく寝る

が必要みたい。私の場合は「太らない」は該当しません。私に最も適しているのは2)のウォーキングのようだ。カメラ片手に花や鳥を撮りながら歩いてみよう。

今、私が実施している食事方法は、まず、野菜を食べる、次は何でもOkですが、白米は茶碗1杯に減らしています。

糖尿病の悪化を防ぐ、自己管理、自宅で血糖値測定

 検査基準値は正規分布の95%が正常、それをはみ出ると異常と判断するようになっているらしい。

95%以上や5%以下、おおよそ2σ外でも正常な人は存在する、と解釈できます。

人によって個人差があるのだから、自分で自宅で簡易測定装置を使って、食べ物の種類と量、時間的経過による血糖値を調べて、自分なりの管理方法を確立するのが最善の策のように感じてなりません。測定誤差は?、う~ん -_-

 

 以上、自分の勉強のためにリサーチして、メモしてみました。

 今日は早速30分歩きました。30分連続で歩いた記憶はほぼなく、せっかく準備した万歩計忘れたので何歩か何km歩いたかわからない。

大好きなゴルフも打ってはカート、打ってはカートで、連続で歩くことはありません。

次回のゴルフは、いつもより歩いてみよう。

健康
スポンサーリンク
湖 畔 タ イ ム

コメント