ベランダ栽培、害虫出現?、赤紫蘇の葉に珍客が・・・

himekudamaki

 ベランダ栽培の赤紫蘇の葉になにやら珍しい昆虫がいました。ここは2階のベランダなのですが、この手の昆虫にしたら2階とか無関係なんでしょうか。

この昆虫の名前、まったくわからず、インターネットで昆虫をリサーチ。

で、似ているのを見つけました。ツユムシ科のヒメクダマキモドキというのが見つけた昆虫ですが、もう少しで成虫といったところでしょうか。似てるけど微妙に違うような・・・勝手にもう少しで成虫になる幼体と判断してます。メスかも・・・自信はありません。

 気になるのは、この昆虫がベランダ菜園の作物に対する害虫となるかどうか、です。このクダマキモドキ、桑や柑橘系の害虫として知られている?・・・えっ?

モモ、ツツジ、ヤナギ、ウメ、ナシ、リンゴ、カキ、クワなどの葉を食べるらしい。なぜ赤紫蘇なんだ? 

庭に次郎柿があり、ベランダまで枝が伸びてきています。多分、この枝の葉から先日の台風の風で、ベランダ内のプランター栽培の赤紫蘇に落ちた、って可能性が最も高いように思います。

今のところ、トマト、ナス、紫蘇、赤紫蘇、ネギ、雲南百薬、全てかじられた痕はありません。また、1匹なので、そのままおいといてみます。

次郎柿の方へ移動すると思いますが、もし、菜園の作物をかじられたら、気に入らないのでやっつけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク