MacBook12でLIONFX、ヒロセ通商の特徴リサーチ!!

macboo12、LION FX Demo

 Macbookでスターバックスや温泉宿で、プログラム作成やFX、ブログ記事作成など、やってみようとしてて見つけた「ヒロセ通商のLIONFX」、いろいろ見てるうちに顧客志向を感じる面がありました。以下、私見ですので、考え方や感じ方が違ってたらご了承ください。

LIONFXの特徴、サイトトップ表示、これがわかりやすいです。

macbook12_LIONFX_Char

 

取引手数料0円

 まずは、取引手数料0円。国内業者ならほぼ当たり前ですが、手数料が発生する取引方法もありますので、多少とも配慮した方がいいかな、と。。。

イラスト

取扱い通貨、50通貨ペア

 次に、取扱い通貨は50通貨ペア。これは多い方だと思います。例えばですが、私の手法のひとつにマーフィさんのスパンモデル、スーパーボリンジャーを活用してるのがあります。

勉強した書籍はこれ。

加えて、ネットからの情報を得、私なりのルールで取引しています。

この手法に使う、スパンモデルとスーパーボリンジャー、なんと二つとも取引ツールにあります。色合いに若干不満はありますが、好みで変更可能な点はいいと思います。

試しに表示するとこんな感じ。前の記事から引用。

macbook12_LIONFX_SUPAN

この手法、ルールさえしっかり守っていれば、週あたりプラスで終了しますよ。^^

デモで試してみてほしいです。もちろん、私の独断と偏見かもしれないですが ^^

 この手法だと、日足と1時間足が主になるので、取引チャンスが5分足と比べて少ないです。なので、多くの通貨を見るとチャンスが増えると楽観的に考えてます。

何分足で取引するかは、個人の都合で決めればいいですね。^^

1000通貨から取引可能

 次に1000通貨から取引可能。これって、FX勉強し始めの方にはとても大事な要素だと思います。最低取引通貨量1万通貨ってところに比べて、必要証拠金が1/10ですみます。

例えば、USDJPYの場合、おおよそですが、1万通貨取引だと必要証拠金は、45000円ほど。1000通貨取引だと、4500円ほど。(国内FX業者の場合)

私事で恐縮ですが、私の場合、資金の1/10を最大取引通貨量と決めています。資金10万円だと1万通貨まで、資金1万円だと1000通貨まで。

資金10万円で最低1万通貨取引だと1回の取引、資金10万円で最低1000通貨取引だと10回の取引が可能。この辺りは個人個人の考え方によりますが、私は後者が有利だと思います。

イラスト

同じ価格で売買する場合でも、2回以上売買し、利食いのタイミングをズラせられるのです。これって結構有利ですよ。

 

その他、LIONFXが選ばれる理由

  あと、LIONFXが選ばれる理由として、

  1. 約定能力
  2. 低スプレッド
  3. 小林芳彦氏のマーケットナビが無料で見れる
  4. iPhone、iPadアプリ同時ログイン可能
  5. 毎月開催、お得なキャンペーン
  6. ワンクリック注文可能
  7. クイック入金24時間対応
  8. Macに対応

イラスト

 デモでの約定能力は全く問題無し。スプレッドも狭い方だと思います。スプレッドに関しては、人それぞれの考え方が優先されるべきだと考えています。

最後に

 私と同じようにMacBookで、とお考えの方、スターバックスで、iPhoneのデザリング機能を使ってMacBookでFX、一度お試しください。このような使用方法だとフリーWifiは怖いので悪しからず ^^

 まずはデモで試行して、自分の感覚に合うかどうか、これが最も重要な要素だと思います。

お試しください。^^

よかったら、こちらからどうぞ ^^

ヒロセ通商【LION FX】

関連する過去記事はこちら

MacBook12でLIONFX、ヒロセ通商で老後破綻回避?

MacBook12でLIONFX、チャート表示にチャレンジ

PC
スポンサーリンク
湖 畔 タ イ ム

コメント