50歳からのハワイひとり時間|定年後のふたりハワイにも!

50歳からのハワイひとり時間・定年後ハワイに!

 ふと目がとまった50歳からのハワイ、パラパラとめくり、よく並んでいる旅行雑誌とは構成が異なる感じを受け、『50歳からのハワイひとり時間』、読んでみました。

本の題から、女性のひとり旅を思い浮かべると思います。
中身は、男性ひとりでも定年後の夫婦旅にも、また、若い人にも役に立つ情報が得られると思います。

もちろん、この本出版時のハワイと読んで訪問する時のハワイでは、異なる面もあるでしょう。

 読んでみて、考え方や感じ方、楽しみ方はいつの時代も変わらず個人に依存しますし、その感性に触れるものはひとつは得られると感じました。

スポンサーリンク

書籍情報

  • 書籍名:50歳からのハワイひとり時間
  • 著 者:永田さち子氏
  • 発行所:株式会社産業編集センター
  • 初 版:2019年11月13日
  • 価 格:1,500円(税別)

目次(Contents)

 目次と書かれてなくて、Contents。ここの構成もハワイに行く目的に応じて分類されています。項目見て、内容を想像してみてください。

見る・体験する

  • 水着無しでもこんなに楽しい!
    知的好奇心を満たすミュージアム巡りへ
  • 無料体験からステップアップまで
    ハワイアンカルチャーに触れてみる
  • ワイキキには無料で楽しめる
    エンターテインメントがあふれている!
  • パワーもご利益も独り占め。ラクにアクセスできる
    スピリチュアルスポット巡りはいかが?
  • かわいい生きものに出会いたい!
    そんな目的で旅してもいんいんじゃない?
  • 憧れのキャンパスライフをプチ体験。
    ハワイ大学に潜入してみる
  • 料理学校、アロマ資格、英会話などなど、
    ハワイで学んでみたいこと
  • 朝寝坊はもったいない!
    虹を探して早朝散歩&ゆるランのすすめ
  • せっかくのハワイ。水着に着替えて彼と戯れる
  • スパタイムは大人だからこその贅沢ひとり時間
  • もの作りの現場をとことん楽しむ
    ハワイの工場見学へ

泊まる

  • ひとり時間が心地いい。今、泊まるなら
    リノベーションしたばかりのこのホテル
  • デザイナーズ&ブティックホテルで
    おしゃれな大人女子の気分を味わってみる
  • 定宿にしたくなる、ロケーション抜群なのに
    リーズナブルな穴場ホテル4軒
  • ワイキキのまん中のノスタルジックホテルで
    古き良きハワイへタイムスリップ
  • ひとりだからこそラグジュアリーホテルの
    贅沢さを満喫する

お役立ち

  • レンタカーなしでもオアフ島は自由自在。
    ひとり時間の移動手段

町歩き

  • 美味しいもの、かわいいものが見つかる!
    今が旬のモンサラット通りへ
  • ちょっとディープなローカル気分を味わう
    カパフル通りで食べたいもの
  • カイムキでは暮らす気分で
    カフェやレストランをホッピング
  • いつ訪れても新しい! ハワイの情報発信地
    ワードビレッジ&カカアコ
  • 通りが変われば景色も変わる。
    万華鏡のようなダウンタウン
  • 小さな町へワンデートリップ。
    サーファーが集うノースショアのハイレワへ
  • おしゃれなビーチタウン、カイルアで素敵なもの探し

食べる

  • リゾートの朝は贅沢にご飯&ブランチを充実させる
  • お酒を飲んでも飲まなくても、
    お得に楽しめるハッピーアワー
  • ひとりディナーは淋しくない!
    レストラン&メニュー選びのポイント
  • ホノルルで気軽にひとり飲みを楽しめる
    スポットを探す

買う

  • 時間を忘れて夢中になる
    スーパーマーケットの誘惑
  • ハワイで買うからこそ価値あるものを手に入れる
  • 今の自分にぴったりの水着はどこにある?
  • アンティークに手作りアイテム。
    大人かわいい雑貨を探す
  • 生産者との触れ合いが楽しい。
    メイドインハワイが見つかるファーマーズマーケット

お役立ち

  • こんな時、どうする?
    安心、安全のために知っておきたいこと
  • 片道7時間半のフライトを楽しむために
    エアラインと座席選びのポイント
  • 一年中、混雑するハワイのベストシーズンはいつ?
    旅費の割安感や目的によって選ぶ

MAP

  • オアフ島(ハレイワ・カイルア)
  • ホノルル(ダウンタウン)
  • ワイキキ

INDEX

 地名、店名、交通手段で検索できる、ア・カ・サ・タ~INDEX。次の項目でも分類されていて、気になるところを素早く探すには役立ちます。

読み終えて

 旅行雑誌のように、写真が並んでいて目でも楽しめると期待する方は、ガッカリすると思います。写真はなく、イラストと文字のみ。

 文章からいろいろと想像できる方は、楽しく読めると思います。著者は女性であり、女性のひとり旅を想定して書かれているので、女性視点での衣食住が読み取れます。

衣については、男性との趣向の差があるでしょうけど、食は共通してるだろうし、美味しいものは女性に聞け、ではないですが、男性もきっといい情報を得られるでしょう。

掲載情報は、2019年10月時点のものですが、 飲食・ホテル・移動手段・買い物・観光、オアフ島全域をカバーしているのでは?と感じました。

実際に行ってみないとね。

イラスト、旅行

 2回目のオアフ島訪問からすでに20年以上・・・当時はこんな感じだった、などと思い出しながら、楽しく読み終えました。

食べ物や芸術、ホテル、ずいぶんとかわってるなぁ、と・・・

あっそうそう、ファーマーズマーケット、オアフ島の開催曜日別一覧表があります。時間と場所を知ることができます。場所は、MAPと連動しているのでわかりやすいかと思います。

また、掲載場所の住所、営業時間、ホームページアドレスも紹介ページもしくは近くのページに載ってますので便利。住所は、MAP参照可能。

MAPは、正常に老眼になった方には見づらいかも・・・私は近視→老眼なので、割とみえましたが・・・

イラスト、旅行

 著者は、アラフィフより上の女性が楽しめそうなこと、知っておくと便利なことを書かれたそう。最高に幸せなひとり時間を得る手助けになるキッカケを与えてくれそうですよ。

この本、本屋さんにいくのが面倒でしたら ^_^

50歳からのハワイひとり時間

スポンサーリンク
スポンサーリンク
湖 畔 タ イ ム

コメント