ぎっくり腰の予防、ラジオ体操

正しいラジオ体操

 ぎっくり腰の予防にラジオ体操を始めようと、思い立ってゆっくり体操してみました。ところが、できない体操があります。ショック、・・・ ラジオ体操は、国民的健康体操なので体が覚えていますが、痛みには耐えられなくて・・・できる体操だけやってみました。

昔、ラジオ体操の本を買ってたことを思い出しました。NHKのテレビテキスト、これが正しいラジオ体操、たった3分で若さ復活、っての。いい響きでしょ? 特にたった3分で若さ復活、これお気に入り ^^

 テキストには、正しいラジオ体操の紹介、NG体操、正しい姿勢、悪い姿勢、老化がわかる感覚機能のチェック、が載ってます。ラジオ体操は、第一と第二のふたつ載ってます。

読んでみると結構間違って覚えてるところがありますね。ラジオ体操し始めた頃を振り返ってみますと、正式に習った覚えはないように思います。前の人の真似をして体操していただけみたいです。じっくり読んで、ちょっと驚きました。

3分で若さ復活!、この言葉に釣られた方は是非読んで見てください。で、書かれている通りに体操してみてください。きっと、今までになく汗かくと思います。でも、販売してるのかな ?

見つけました。

 さて、8/12、突然のぎっくり腰を発症し、今日で5日が経過。さいたま市整体院の膝横倒し運動で、ずいぶん楽になったのですが、まだ痛いのです。

痛みを感じるのは、横になるときと起きるとき、椅子に座るときと立てるとき。なんとか普通に歩けるまで回復していますが・・・

今日、息子を駅まで送った際、片道20分ほど運転しました。で、振動が無理~ もっと高級車にしとけばよかったかも知れない・・・

鉄アレイ

 原因の一つ、思い当たるフシ・・・発症3日前から体幹を鍛えようと3kg鉄アレイをそれぞれ両手に持って、体の正面で合わせて、ゴルフスイングもどきの前傾姿勢。この姿勢で左右に振る・・・簡単だったのでブンブン振ってた。いつもと変わった行動と言えば、これだけ。

発症の表面的な原因は、低いところにある被写体を変にかがんで撮っていたこと。でも、その根本原因は普段使っていない筋肉、または弱ってる筋肉を疲労させていたのでは・・・と推察。もう若くはない・・・か・・・

 この体幹鍛えるのは、ゴルフのためだったんです。ひょこっと関連録画で『チーム芹澤に学ぶゴルフ』というのが録れてて、おっ、と見てしまった。で、いつもの通り、早速、テキスト購入。

で、第1日目のトレーニングに、メディシンボ-ルを使った体幹を鍛える、ってのが・・・

自己流丸出しで、メディシンボールないから、傍らで目に付いた鉄アレイを使ってみました。よく読んだら、メディシンボールって3kgなんですね。鉄アレイは一つ3kg、なので、6kgをブンブンと・・・急にやりすぎでしょうね、きっと。。。-_-;

 最後に、前の記事で記した、ぎっくり腰の予防で決めたこと5つの内、大腰筋ストレッチとバランスボール運動を始めています。痛みを感じたらやめればいいかな、と、これまた独断と偏見です。早く治って欲しい ^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク