キジバト孵化2回目、ヒナは2匹いました!!

キジバトヒナ0523

 昨日、2回目のキジバトの抱卵・孵化をアップしたばかり。もう少し成長してからまとめてアップ、と思っていたのですが・・・

今日、5/23、洗濯物を干して、巣をのぞくと親が不在。で、ヒナが2羽いました。

1回目の巣から巣立ったのは1羽でした。1回目の時に、ネットでキジバトの抱卵をサーチすると、卵を2個産むと・・・

でも、4月下旬に巣立ったのは1羽。巣を片付けた時に卵の殻はなし。。。

1回目の卵は1個だったんだろう・・・と勝手な憶測。

気になるのは、卵の殻がなかったこと。今回も殻が見当たらない。下にも落ちていない。。。

邪魔なら巣のすぐ下へポイすると思ったのですが・・・

もっと遠くへ運んだのか、まさか、カルシウム補充で食べた、とか・・・まさかね -_-;

 ヒナを別方向から見ると、、、

キジバトヒナ0523

 手前のヒナは、左向いてます。向こう側のヒナは右向き・・・もう1羽は、手前のヒナの向こう側で頭が少し見えてるだけなので少し見にくいかも ^_^

この2羽が親鳥の腹の下にすっぽり隠れてしまうのには驚きます。

 育て方が前回と同じとすると、もうすぐ、親鳥は温めには戻らなくなると思います。

ご飯あげる時だけ、巣に戻ってくるようになります。ご飯は、ピジョンミルクっていうらしい。響きがいいですね。(人が付けた名称ですが・・・)

健康長寿

 ベランダの支柱置きの上に巣作りした理由が1つ浮かんできました。隣が神社で、結構高い木が数本あり、カラスが数羽ギャーギャー言ってます。

多分、木に巣を作るとカラスにやられる、と考えたのではないでしょうか。

でも、人は怖くないのか・・・毎朝洗濯物干してるし、巣までの距離1m以内まで近づいてしまう時もあるし・・・キジバトたちは平気・・・???

カラスよりも人が安全、と判断したんでしょう。人がいたらカラスは近づいてこないし。

それにしても、巣から軒下まで30cmあるかないかなのに、うまく飛んで巣に戻るもんだ。たまに100円支柱に足か羽をぶつけてカランカラン言わせてるけど。^_^

 今は、無事に巣立ってくれることを祈るばかり。写真や動画、飽きずに撮ってたらまとめてアップします。^_^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク