伸縮バンド|ゴルフ練習場用クラブケース代わりに楽チン!

ゴルフクラブまとめる伸縮バンド

 過日、ゴルフ練習場用に購入した『ゴルフクラブケース』、これはこれで便利に使っていますが、車で行く場合には、少し幅広の伸縮バンドが便利です。

ゴルフクラブケースの出番は、自転車で練習場へ行くときにだけになってしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伸縮バンド?

ゴルフクラブまとめ伸縮バンド

下側の黒い帯が伸縮バンドです。

端にはマジックテープのオス部?がついてて、どこでも止められるようになっています。

こんな感じ。

ゴルフクラブまとめ伸縮バンド

2本使って、ヘッド側に1本、グリップ側に1本、グリップ側ではグローブも一緒にまとめています。冒頭写真を参照ください。

一度、このクルクルピタを経験すると、その楽さからしょっちゅう使ってしまうようになってしまいました。

なぜ、伸縮バンド?

 持ってるゴルフケースは、5本入れようとすると多少出し入れに苦労します。短いのから入れていくとうまく収めることができます。

サンド、9番アイアン、6番アイアン、スプーン、ドライバーって感じで1本1本入れていくとスムーズに入りますが、一度に5本入れようとか、ドライバーとかスプーンの長いのを先に入れると短いアイアンが入れづらいです。

出すのにも結構力が必要だったり・・・

人それぞれなので、うまく入れられないのは私だけかもしれません。

イラスト、ゴルフ

 伸縮バンドだとクラブをまとめるのもバラすのも簡単で早いです。車の場合は伸縮バンドでまとめて練習場へ行くようになりました。

6本持って行きたい場合にはゴルフクラブケースでは出し入れに苦労することが多くなりますので、この場合は伸縮バンドを選んでしまいます。

 ゴルフクラブケースは、自転車専用にしました。自転車だと肩からさげることができ、クラブは3本なので出し入れにコツ不要ですもん。

練習場までの距離によりますが、およそ15分ぐらいの距離では3本でも結構肩にきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク