血液サラサラ・夏バテ予防効果期待|赤紫蘇ジュース今年も作成!

赤紫蘇ジュース|ワイングラスで紫蘇ジュース

 今年も紫蘇ジュース(赤紫蘇)を作りました。いきなり赤紫蘇の葉をたくさん目の前に置かれて作らざるを得ない環境下に置かれてしまって・・・

健康に良いらしいし、作るのにそんなに時間かからないし、お願いされたら作るしかないもんね。

スポンサーリンク

紫蘇ジュース作成で準備したもの

 各重量は、ピッタリでなくてもいいと思います。砂糖の量はお好みで調整するといいです。当家は甘さを控えているので、約 500g です。

  • 材料
    • 水:およそ 2リットル
    • 赤紫蘇:およそ 300g(葉だけ)
    • 氷砂糖:およそ 500g
      • いつもはきび砂糖を使うのですが、梅漬けるのに残ったのを使ってくれ、と。。。
    • クエン酸:20~25g
  • 器材
    • 材料が入る大きさの鍋
    • 煮た紫蘇の葉がこせる大きさのザル
    • 調理箸
紫蘇ジュース用赤紫蘇
赤紫蘇(少し時期後れで赤色が薄い)
クエン酸と氷砂糖
クエン酸
毎年使ってるきび砂糖

紫蘇ジュースの作成

  1. 水を沸かし、紫蘇を投入
     調理箸他で、湯の中へ沈める感じに
  2. 約5分煮る
     苦味が出た場合は次回から時間を減らします
  3. ザルでこす
  4. 煮た鍋にこした液を戻す
  5. 砂糖を加えて溶かす
  6. 粗熱とり
  7. クエン酸を加えて完成

紫蘇ジュースの健康への効能

 ネット上にいろいろ紫蘇ジュースの健康効能が公表されています。その中でも私たち家族が効果を期待しているのが、次の3つ。

  • 血液サラサラ
  • 整腸・食欲増進(夏バテ予防)
  • 疲労回復

他にもあるようですが、おもにこの3つに期待しています。実際の効能は、、、実感としてあるかと言われれば、? ^_^

血液サラサラは自分の目で見えないので、期待のみ。毎年食欲不振や夏バテなく夏を乗り切っているので、少しは効果があるのでしょう。。。

飲むとき

 氷を入れたワイングラスに冷たい水でおよそ3倍程度に希釈。だいたい1日2杯飲んでます。

今年初めて氷砂糖を使いました。きび砂糖より甘さが出るように思います。ほんの少しの差ですが、きび砂糖の方が美味しいような気がします。

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
湖 畔 タ イ ム

コメント