二酸化塩素水を間違いなく作る方法|25%NaClO2+4%HCL!

 二酸化塩素水作成方法として、ニコニコ動画で『二酸化塩素水』を検索。とてもわかりやすい動画を見つけたのでご紹介。すでに多くの方々には既知事実かなぁ・・・

 二酸化塩素水の作成で活性剤として使用する溶液には、50%クエン酸と4%塩酸があり、どっちも変わらないだろうと思っていました・・・

両者の違いは、動画を見てもらえばわかると思います。
私が下痢、下痢、と報告してたこと、クエン酸の副作用として存在しているようです。

 昔は、クエン酸、今は塩酸だそう・・・
クエン酸だと飲むのに抵抗あるし味もひどいとのこと。
確かにそう思うけど、そういうものだと思い飲んでいました。飲めないことはないけど、濃度濃かったら下痢、は間違いない・・・

 これから試す方は、まずこの動画を見て必要なものを準備し、飲用液を作成するといいと思います。

作るの面倒な方は、株式会社ルミカの3000ppm二酸化塩素水を購入し、100倍希釈で30ppmにして飲用すれば楽ちんかもしれません。

 販売元の『ご使用上の注意』項目に「飲んだり、直接人の肌やペット、植物などに噴霧しないでください。」との記載がありますこと、見逃さないでください。

記載内容と異なる使い方をする場合は、自己責任となりますからしっかりと情報収集し自分なりの結論を出してくださいね。

健康
スポンサーリンク
湖 畔 タ イ ム

コメント