レンタル畑、一部永田農法その後の経過!

20161113間引き

 2016年11月13日時点のレンタル畑の経過報告です。トウモロコシ、ナス、枝豆の収穫が終わりました。残っているのは、サツマイモとショウガ、ネギ。トウモロコシと枝豆の後作はニンジン、子カブ、ダイコンです。

上の写真は、11/13に間引きした野菜です。^_^

以下、経過報告です。

7月24日

20160724畑

 手前がサツマイモ、向こうにトウモロコシが見えています。

サツマイモは、紫蘇と相性がいいということだったので適当な間隔で植えました。

ナスはこんな感じ。

20160724ナス

ショウガです。

20160724ショウガ

暑さの影響で、あまり成長していないような・・・

この日の収穫。

20160724収穫

7月31日

 畑の状況写真がわからなくなってしまった・・・

この日の収穫

20160734収穫

ゴーヤは、前耕作者が栽培していた模様。思いもよらぬうれしい収穫でした。

8月27日

ナスです。

nasu20160827-2

nasu20160827-1

ショウガ。暑いのでしょうか、7/24から1ヶ月ほど経過しているのですが成長が見られないような・・・

syouga20160827-1

サツマイモ

imo20160827-1

この日の収穫

nasu20160827-3

 

トウモロコシと枝豆は、除去。

field20160827-1

次の作物栽培用にきれいにしたつもり・・・

10月8日

 ナスはそろそろ結実しなくなるかなぁ

nasu20161008-1

サツマイモ、いい感じです。

imo20161008-2

ショウガ、暑さが和らいだので、成長が見られます。

syouga20161008-1

イモが見えてた株があったので、土寄せ。

syouga20161008-2

 

 トウモロコシと枝豆の後にニンジン、小カブ、ダイコン2種、9/10に種まきしてました。芽出ていい感じで育ってくれています。

na20161008-1

手前から黒田五寸ニンジン、金町小カブ、時なし大根、おでん大根。

おでん大根という品種があるとは知りませんでした。たまたま100均店で見つけました。

この100均の種、2袋で100円です。

最初は発芽するかどうか不安でしたが、小カブと大根はいい感じです。ニンジンは60%ぐらいのような・・・

11月13日

 ショウガ、もう収穫していいみたいです。

20161113-01

右サツマイモ、左ニンジン・小カブ・大根

20161113-02

間引きが必要でした。間引いた作物がこれ。

20161113-06

おでん大根数本、小カブ数個が収穫サイズになるまで世話していないってことがわかってしまいます。

あと、間引いたニンジンは帰宅後洗ってる写真のみ。

20161113-10

サラダで食べました。結構いけます。^^

ショウガ試し収穫

 もうそろそろ収穫時期みたいですし、霜が降りると保存期間がかなり短くなるとのこと。

なぜ、保存期間が短くなるのかはわかりません。

試しに1ヶ所抜いてみました。

20161113-08

初めて栽培したので、イモの大きさや出来具合がいいのか悪いのかわかりません。

サイズ的には、お店で売ってるのと変わりません。満足です。

残りの収穫は後日。

8月蒔きトウモロコシ

 8月蒔きトウモロコシが害虫に食べられることなく、とても甘くできる、との情報を得、モチキビで試してみました。

結論から述べますと、モチキビではうまくいきませんでした。

10月8日

corn20161008-1

11月13日

20161113-05

 結構大きくなってきたかなぁ、と・・・その矢先、なんとまぁ急激に冷え込みました。

多分、成長がストップするだろうと思いつつ、様子見しています。

————

 参考資料では、極早生トウモロコシを栽培。十分実が大きくなってから寒さにあたるのでとても甘くなる、とのことです。来年、機会があれば再度極早生でチャレンジしてみます。

永田農法について

 レンタル畑の前耕作者がどのような肥料を施していたのかわからないので、永田農法そのものですとは言い切れないのですが、固形肥料での追肥はせず、液肥を施しました。永田農法関係の記事

 永田農法・・・痩せた土地で、作物の成長具合を見ながら液肥で育てる。永田農法を試せたと言えないのが残念です。

 

 

来年はプランターでチャレンジしてみよう。栄養のない土を作らないといけませんね。^_^

コメント