奇跡の土づくりが気になって購入『やさい畑2016春号』!!

やさい畑2016spring

 散歩途中で寄ったTSUTAYAで、気になる言葉の雑誌見っけ。『奇跡の土づくり

ふ~ん?!奇跡の土、ね。この言葉に釣られる私も私ですが、気を引く言葉?文章?を考えた人もたいしたもんだ。と、自己解釈。

表紙だけ見て即購入、ってのはしません。奇跡の云々をパラパラと。ほぉ~なるほど、なるほど^^

結局、覚えきれんので購入・・・、って言い方もあるけど、じっくり試してみたいのと保存版で書棚に残しておきたいというのが本音。

奇跡の土づくり

この章の項目

  • よい土?悪い土?見ればわかる、嗅げばわかる
  • 野菜づくりの大誤解
  • 土づくりの大誤解
  • 土づくりの要「堆肥」の役割
  • 家庭菜園でも極上の完熟ができる!スタンドバッグを使った堆肥づくり
  • 堆肥の力を引き出す施し方
  • 奇跡の土を完成させる5つのワザ

 気になったのが、土づくりの大誤解とスタンドバッグを使った堆肥づくり、堆肥の力を引き出す施し方。

特に耕し過ぎないって点にビックリ。紹介されてる堆肥と、今、作成しているEMボカシと比較してみよう、と思ったのですが、もう落ち葉がない。。。

次の季節、今年の秋~冬にチャレンジ・・・覚えているかどうか・・・

iPhoneのリマインダーに登録しとこう ^^

その他記事

  • 絶品の野菜づくり
  • 畑のエジソン、菜園の発明家ついに登場!
  • 馬鈴薯のほったらかし栽培
  • 特製ボカシ肥の作り方
  • この春から育てたい注目野菜61
  • トマトのポットそのまま植え

と、興味津々の記事があります。じっくり読んで、ベランダとレンタル畑での栽培に活かしたいと思います。

今年の3月から、8坪ほど、畑をレンタルできるようになりました。レンタル料金は年間8,000円です。畑まで自宅から歩いて5分ほどですし、水は井戸水、畑のすぐ横で汲めます。

結構、いい条件ではないでしょうか ^^

付録、野菜づくりカレンダー

 自分には役立ちそうな付録『野菜づくりカレンダー2016年』がついてました。

野菜づくり2016春付録

これ、結構便利そうです。日付をはさんで、左側に作付け、右側に記入欄。作業の適期がわかるし、予定や記録が記入できます。

うまいこと考えたもんだ、と。使ってみて良かったら、これを基準に自分用のカレンダーを作ってみてもおもしろいかもしれません。

Excelで簡単に作れそうですし ^^

 作付けプランに載ってない野菜はどうするってことになりそうですが、調べればなんとかなるでしょう。。。

 

 さて、この本(やさい畑2016年2月号)、私はTSUTAYAで購入しましたが、行くのが面倒、ネット購入がいいって方は以下からどうぞ。リンク切れしてたら、在庫ゼロか販売終了です。ではでは ^^

やさい畑

 

 

コメント