携帯機種変更で大失敗!ゆうちょダイレクト利用停止解除できず!

ゆうちょダイレクト利用停止解除

 携帯機種変更で、ワンタイムパスワード届かず。ログインできない・・・再設定と今後の対策・・・あ~めんどくさ~。再発防止の備忘録・・・

 るんるん気分で、携帯の機種変更。今回、インターネット回線の速度向上狙いとコストダウンを狙い、キャリアも変更。ネット回線の工事はまだ先なのですが、体感速度向上を期待して^^

ゆうちょダイレクト、ログインできず

 振り込み・・・できん。ログインできん。

ゆうちょダイレクトのセキュリティ、ログアウト時の利用停止ログアウト選択。こっちがより安全ということで、利用停止を選択していました。

今回、この利用停止解除に必要なワンタイムパスワードの送信先を変更するのをすっかり忘れていました。送信先が前のキャリアのメールアドレスだった。あっ!!!と上記画像の画面になってから思い出しました・・・

250225

今回は、緊急性がなかったので、なんとかなりましたが、このような大事なことを忘れてしまうとは・・・

ゆうちょダイレクト、利用開始手続き

 いろいろ探して、行きついたのがここ。

ゆうちょダイレクト、

該当3ヶ所とも、ワンタイムパスワード必須。送信先アドレスの変更については全く?

ここで送信先アドレスを変更できたりすれば、ワンタイムパスワードの意図するセキュリティが守れないから当然なんですが・・・あ~もうって感じ。。。

 仕方ないので、0120・・・へ。

手続きは、窓口のみですと。。。通帳・届出印・身分証明を持参して、メールアドレスの初期化しかない、とのこと。

サポートの女性担当者、とてもわかりやすく、親切に教えてくれました。声のトーンもとてもいい感じで、気持ちよく電話を終えることができました。

サポート担当の方、ありがとうございました。

 

 さて、ここには、後日気づきました。0120しなくてもよかったですね・・・

ゆうちょダイレクト

私と同じようなミスをされる方が多いのでしょう。最初のログイン画面に、お知らせ『受信できないメールアドレス・・・』ってリンクが貼られてます。

リンクをクリックすると、

ゆうちょダイレクト、

ほんと、わかりやすく書いてくださってました。。。

ゆうちょダイレクト、今後の対策

 ワンタイムパスワード送信先アドレスを変更する必要が生じるのは何かちゃんとまとめておく。

また、ワンタイムパスワード送信先アドレスを2つ以上登録していておく。こっちが楽そうです ^^

二度と同じ失敗はしないぞ、と ^^

健康長寿

 

コメント