ショック!お気に入りのアケタのオカリナ、バラバラ!

アケタ、オカリナ破損

 ちょっとした不注意でお気に入りのアケタのオカリナを落としてしまった・・・なんとか吹けるようになってきてたのですが、置き場所がちょっとした不注意で落としてしまうようなところだったのを反省・・・

落としたオカリナ

 アケタ、コルネッタ(アルトC調)、RT-5C

Rがつくと、アケタオカリーナ工房の調律師が特別に選別したモデル。どうせ買うなら調律師が特別選別したオカリナがいいな、と。。。

色もいい

 オカリナは固体それぞれで音が違って聞こえると思います。購入時にはアケタオカリーナ工房しか知らなかったのですが、次回購入時には、TNGやヒロミチなど、試したい。

試吹させてくれるところがあればいいのですが・・・

いま、持ってるオカリナ

オカリナ、ティアーモとアケタ

 いま、3つのオカりナを持ってます。

  • 上左:ティアーモ(アルトC調)
  • 上右:アケタ、RT-3G、ラリーゴ(ソプラノG調)
  • 下:アルトC調、TOYO製?、がくぶんカルチャーセンターのオカリナ奏法通信講座についてたオカリナ

 よく吹いてたのは、破損した『アケタコルネッタ(アルトC調)、RT-5C』。音色が好きでした。ティアーモは、指の位置が少し合わず、いつの間にかアケタで吹くことが多かったです。

今のメインオカリナ

オカリナ、ティアーモ

 アケタが破損してからティアーモを吹いてると指の位置は気にならなくなってきてますが、長く吹いてると左手の小指がツリそうになります。

音質は慣れてきたような・・・アケタとティアーモ、多少ですが吹く息の量が異なるような感じです。ティアーモは優しく吹くといいような・・・

アルトCは、このふたつしか吹いていないので、あくまでも個人的に感じるふたつの差です。メーカーによって音質は変わると言われてますし、同じメーカーでも個体差があるとも聞きます。

次回購入時には、オカリナ専門店に行ってみよう。

 

 古い写真ですが、アケタとティアーモ、アルトC調。。。

アケタとティアーモ

 あきらかにの指の位置が違うことがわかると思います。購入時に注意することのひとつに持ってみて指がスムーズに動くか、ってこともあろうかと。

アケタ、RT-3G、ラリーゴ(ソプラノG調)

アケタ、RT-3G、ラリーゴ(ソプラノG調)

 ソプラノG調、高音で澄んだ音色が出ます。いい音色なのですが、家で吹くと近所中に響き渡ってしまいます。自宅で練習するのはちょっと・・・。

橋の下で練習してた時があるのですが、結構遠くまで届くようです。男性がオカリナ吹くのは珍しいのでしょうか、立ち止まってこちらをチラリ・・・

恥ずかしくなって、スゴスゴ帰宅・・・ってパターン。散歩ついでのオカリナ奏練習、最初はいいかな、と思ってのですが、勇気がいまひとつ足りませんでした。

気になってるオカリナ

 

 いつか大自然の中で風を感じながら、大切な人の前でいい音色を響かせることができたらいいなぁ ^_^

コメント