2006年製iPod nano

ipod-nano01

 2006年製のiPod nano、引き出しの隅からひょっこりでてきました。充電したら音楽ちゃんと聞こえます。それに、いつ録音したかわからない曲が残ってました。

 MacBook12のiTunes(Ver.12.6.1.25)で管理できるかどうか、試してみました。

iTunesで管理できるか確認

 まず、まだネット上にiPod nanoに関する情報が残っているか、サーチ。ありました。

ipod-nano02

ちゃんと、残っていました。型番:A1199、2006年9月発売。

ということは、iTunesで管理可能ではないかと、期待。

 

MacBook12にiPod nanoを接続し、起動してきた iTunes で iPod nanoを選択すると、、、

ipod-nano03

 iPhoneやiPad miniと同じく、自動的に iTunes が起動しました。2006年製、と古いのでソフトウェアのバージョンアップがあるだろうと・・・ありませんでした。

曲が聴ければいいか・・・

 

 次に、コピーする曲を管理できるかな、と。画像編集ミスで、赤矢印がひん曲がってます。

ipod-nano04

ミュージックを同期の左側のチェックボックスをクリックすると、「このiPodから既存の音楽とオーディオブックを削除して〜〜〜」、と聞いてきたので、削除して同期をクリック。

 

先ほどのチェックボックスにチェックが入って、ミュージックを同期する画面が出てきます。

ipod-nano05

 

ここの画面で、アーティストかアルバムでコピーする曲を選択し、同期するとiPod nanoへの曲コピー終了。

 iPhone6Sですませればいいじゃないか、と思うところもあるのですが、何も身に付けたくない散歩の場合は重宝します。

あとは、これからですが、長距離移動時、iPhoneの電池を使わずに曲が聴ける、というのもひとつのメリットと考えています。

ところで、中古だといくらで取引されているんだろう?、ふと気になりました。

イラスト

何に使う

 廃棄も考えたのですが、軽量コンパクトなので、旅行中の音楽鑑賞の予備機にします。試しに重さを測定すると、本体だけで 40g でした。軽い。

ipod-nano06

 それと、散歩のお供。健康維持のために、毎朝、6,000〜7,000歩、歩いています。雨でなければ、ですが。

iPhone6Sで音楽聴きながら散歩していましたが、これ結構重いのです。ひょっといい写真が撮れてブログにアップできるかも、とも考えていたのですが、活用できていません。

緊急連絡もそうあるわけでもないので、試しに iPod nano で散歩に・・・

思ってた通り、軽いし、小さいし、ポケットに入れて散歩できます。散歩のお供はこれに決まり。。。

イラスト、散歩

コメント