タイトリスト913F、3Wウエイト買わずにバランス調整

20150623_3w3

 タイトリストのゴルフクラブ、SureFitウエイト、結構高価ですよね。型番によっても形を変えてきてるし・・・文句言いたい。910→913なんで形かえるの?

ウエイト一つ1680円ですぞ。913では910のウエイトは使えず、913から915でも形が変わりました。まさかウエイトで儲けようとは思っていないと思いますが。

形変えるなら、最初から何個か付けておいてくれればいいのに、と不満を感じるのは私だけでしょうか・・・

で、昔買った2gの柔鉛があったのを思い出し、SureFitウエイトの溝に埋めてみました。ウエイト購入せずに調整できました。これがピッタリはまります。

913F、3W、調整目標値

よく雑誌とかでゴルフクラブの試打レポートを書いてる方の資料を参考に、

43インチ、324g、D1.5を

43インチ、330g、D1.5に

ドライバーとスプーン、クリークの長さと重量でグラフ書いて重さを決定。

golf_wood

もう少し、あと1gほど乗せたかったのですが、バランス上厳しくなってしまってやめました。微調整が面倒なだけだったりして・・・

3W重量、ウエイト購入せずにバランス調整

1g、0.5ポイントということらしいので、同バランスで総重量330にするには、グリップ側、ヘッド、それぞれに3gと思いました。

が、そうはいかず、グリップ側4g、ヘッド2gで落ち着きました。

いろいろ回り道していますが、基本的には次の手順で調整しました。

20150623_3W1 グリップ側に4g貼ります
20150623_3w2 ヘッドに2g貼ります
  振ってみて感じがいいのを確認します
20150623_3w3 SureFitウエイトを外します
 20150623hakari2 SureFitウエイトに2gの柔鉛を詰めます
 20150623_3w4

SureFitウエイトをセットし、

貼ってたテープ鉛を外します

SureFitウエイトに2g柔鉛を埋める前の重さと2g柔鉛

20150623hakari1 20150623hakari3

913F、バランス調整に使った器材

 調整には次の器材を使用しました。

20150623swingb

  • ジオテックスイングウエイトスケール(旧型)
  • 500g天秤:最小メモリ1g
  • 厚さ0.2mmテープ鉛、調整職人
  • 2g柔鉛(ジオテック、販売中止?)

天秤はもう少し精度が欲しい、とは思ったものの、わざわざ買うのも面倒でしたので、料理用のを家内から拝借しました。

バランス測定器ももっと高精度のものがありますが、2万円以上なので買うのやめました。

913F、3W振ってみて

 満足、満足、な~んてね。実際には、6g重くしたら何が良くなるのかなって感じ。ドライバーとクリーク振って、スプーンは軽いかも、と感じる程度だったのが、同じような感覚で振れるようになったのは確か。

私のようなエンジョイゴルフには、十分です。測定器の精度もあまり気にすることもなく、楽しめたらいいのです。どっちみち、スコアは人に言えるレベルではないので、こんな楽しみ方もあるってことでお許しください。^^

ゴルフ
スポンサーリンク
湖 畔 タ イ ム

コメント