タイトリスト718CBとSM6、モーダス120Sにチェンジ!

タイトリスト718CB

 いろいろ悩んだ末に買ってしまった。タイトリストの718CBとSM6。アイアン712AP2とウェッジTVDは下取り。

今年還暦なのにモーダス120で使いこなせるのか、不安はありましたが、2社での試打結果はモーダス120がベストでした。

アイアン買い替えに至った経緯

 すこし前に、試打した際、950GH、モーダス105、120の中で私に合ってたのがモーダス120でした。過去記事:モーダス105が気になって・・・

医者でいうセカンドオピニオン、ゴルフ5でもチェック。

結果、2社とも同じ結果・・・950GH、モーダス105と120の3種の中でもっとも合ってたのがモーダス120でした。

モーダス120

 950GHは前後左右に散らばりましたが、モーダスは2種とも左右の散らばりがとても少なかったです。

950GHは先が勝手にビュンと走ったり走らなかったりと安定せず、軽すぎてタイミングが取れていない、とのこと。

腕の問題もありますが、私には先がかなり柔らかいようです。ふ〜んって感じ。

対するモーダスは、105の方がミート率がよく、前後のばらつきが少なかったのですが、飛距離は120の方が出てて振り心地も120がよかったです。

イラスト、ゴルフ

 結局、振り心地優先でモーダス120に決定。ヘッドは打感の良さでタイトリスト718CBとピンiBLADEで悩みましたが、顔で718CBにしました。ドライバーとスプーンがタイトリストですし、718CBは一度使ってみたかったので ^_^

 この試打結果が実際のコースで活きるかどうかはわかりません。もともと上手なわけでもなく、練習量も足りていないだろう私・・・718CBとSM6、明日コースデビュー・・・

1ラウンド、体力的にもつかどうか・・・もたなきゃ鍛えよう!

モーダス120の718CBに合わせてウェッジも

 使ってたウェッジTVDのシャフトは、950GH。718CBのシャフトがモーダス120なので、重量的に買い替え必須・・・フィッターは、AMTも試したら、と。

いろいろ試して、シャフトは同じモーダス120に決定。

結局、タイトリストのSM6にしました。2本セレクト。。。

  • 5212F
  • 5810S

タイトリスト、SM6

 5810Sは、毎月一緒に回ってくれる若者が58度のウェッジで、それはそれは上手にフワッポト、と見せつけてくれるので、それに張り合うためにセレクト。

今までロフト56度・バンス12度を使っていましたので、バンカーがどうなりますやら・・・すべては明日・・・

クラブ購入後のチェック

 前のクラブで、ロフトとライ角がカタログ値からずれてて、8番と7番が同じだったことがあったので、フィッターに計測してくれ、と依頼。

すべての番手がほぼカタログ値通りでした。最近は組立精度が上がったのでしょうか。

タイトリスト718CB、SM6

 

シャフトを変更して

 今回、試打することの重要性をつくづく感じました。試打は上手な方がするもの、と思い込んでいたのですが、月一ゴルファーの私でもクラブが違うと結果が異なることがはっきりしました。

クラブ購入時には、雑誌やネット情報だけで判断せず、実際に打ってみることにします。

イラスト、ゴルフ

 あと、困ったことが発生・・・

アイアンとウェッジはよくなったのですが、ドライバーが以前にも増して悪くなってしまった。

フィッティングしたら欲しくなる・・・でも先立つものが・・・次の稼ぎまで保留・・・

練習でなんとかせねば、と奮闘中です。

コメント