NS950専用グリップ装着。ムジークと比べてみた!!

NS950Grip01

 なんか新商品あるかな?と、久しぶりにジオテックページへ。今、ムジーク(Muziik)の雨でも滑らないグリップというのを試していて、結構お気に入り。でも、NS950専用グリップを見つけてしまい、気になって気になって3個購入。

使用感?

 素手で素振りしてみた感じでは、ムジーク(口径0.6)が滑りにくいかな、って感じ。NS950専用グリップとのことですが、ムジークと比較して右手側がほんの少し細いかな、と感じる程度で、握り具合はほぼ同じです。

 左手に手袋はめてボール打ってみた。どちらかというと、私にはムジークが合ってるかなって感じ。あとは実戦での使用感比較、特に雨の日の使用感・・・と思いつつも晴れの日のフィーリングも大事。。。どっちか選択できる要素がでるまで使ってみようと思います。

ゴルフ、ナイスショット

これまでの経緯

 晴れの日では、Golf Prideのツアーベルベットがお気に入りでした。クラブ購入時には、M620が付いていました。これ、右手側が細くてフーリングが合わなかったので即M600に変更。で、今度はちょっと太いか・・・と・・・そのうち慣れるだろうと・・・

 雨がきっかけで、ムジークを装着。これはいい感触 ^_^ 

サイズ感はM620とM600の中間のような感じで、いいフィーリング。次回からはこれってなってたのですが・・・NS950専用グリップという言葉に釣られて、ついつい購入。

ムジーク(Muziik)装着記事はこちらです。

NS950専用とムジークの外観比較

 左手側(バット側)が細かいブロック、右手側が大きなブロックになっています。形状だけみると右手側はムジークに似ていますが、色や感触に違いがあります。材料が異なるのでしょうか。。。(私、右利き)

まず、左手側

NS950Grip02

次に右手側

NS950Grip03

 握った時の柔らかい感触が好きな方には、Golf Prideのツアーベルベットが安くていいと思います。価格はおよそ倍違ってました。。。

 NS950専用とムジークの外観比較写真。上がムジークです。

NS950vsMuziik

拡大すると、

NS950vsMuziik

グリップ交換で困ったこと

 グリップの重量差を考えていなかった・・・NS950専用グリップはおよそ47g、ムジークやツアーベルベットはおよそ50g。その差、3g

組むと当然、軽くなってバランスは重くなります。D1.0→D2.5・・・

今の私の腕では気にしても・・・と思いつつ、やはりバランス差、そして重量差あり過ぎでしょう・・・

シャフトに鉛、特に違和感は感じない。でも、シャフトに鉛はない方がいい。

NS950Grip

ヘッドはこんな感じ

NS950Grip

結局、グラフはこうなりました。

MyClub

 右端がドライバー、左端がサンドウェッジ。サンドは自分勝手に重くしてます。

 グリップ重量50gで全体を調整していたので、ムジークに統一するのがいいかな。もう少し歳とったら、軽めのNS950専用グリップに統一、がいいかも。^_^

 でも、購入時のバランスとか見てみると、M620の重量は47、48gじゃないかなぁ、もう忘れたけど。M620の重量、ジオテックで見てみると45gだった。M600との重量差、5gほど。

だから、アイアンすべてのヘッドに鉛貼らないと振りにくかったんだ。。。今更ながらNS950専用グリップに統一すべきかも、と・・・

 

 ムジークのホームページを訪問すると、『48gから52gまで0.5g単位で10本単位で重量管理をしています。』ですと・・・う~ん。。。重量そろえるのamazonでは無理だし・・・

イラストおじい

 あとは出入りの激しいスコアをなんとかせねば・・・練習しなくては・・・というより無謀なチャレンジをやめるといいとは思ってます。でもね~~あの爽快感・・・  -_-;

グリップ交換液変更

 そんなに交換頻度はないだろうと・・・ゴルフ専門店で販売しているスプレー式のグリップ交換液を購入していました。今回なくなったのをきっかけに、スプレー式よりはるかに安い「ベンジン」を買ってみました。

GripChange

このベンジン、近所のドラッグストアで、120160円でした。容量は100mlです。何本交換できるか、今の所わかりませんが、スプレー式より経済的では?

 スプレー式だと、もったいないからと、自分の感覚でギリギリこれって感じで吹き付けてると揮発が早くてグリップが挿入途中で止まってしまいます。

このあたり、感覚的なものですが、たっぷり吹き付けてたら特に問題はないか、と思います。たっぷり・・・スプレー式だとなくなるのが早いですね・・・

今回、ベンジンを選択したのもたっぷり使えてグリップもスゥ〜と挿入できることを狙っています。

購入先

株式会社ジオテックゴルフコンポーネント

 クラブの組み立てをしていた頃は、お世話になっていました。今は、分解・組み立てが面倒になって、グリップを購入する程度になっています。

 

 何か新しい興味を引くものが出てきたら・・・と思ってたら、ありますね〜 ^_^

『エアーコプレッサー式グリップリムーバー』

エアーを送り込んで、グリップを外せるようです。

でも、試したいことがあるので、それがうまくいかなかったら、購入してみよう。試したいことは、ガソリンスタンドのタイヤへ空気入れるやつと自転車用の空気入れ。

先端につける器具を考えてみようっと。。。うまくいけばいいけどなぁ・・・

コメント