突然のぎっくり腰、運動で痛み和らぐ。予防はバランスボールで。

060391

 突然のぎっくり腰、なぜ ? って。最初は、なぜ急に痛み出したのか理由もわからず、病名も? 初めての症状・・・不安ばっかし・・・

車の運転は無理みたいだったので、寝転んだまま、iPadで症状検索。

『右腰 痛み』・・・

痛み出した経過

 痛み出したのは3日前の8/12、朝。症状出るまでの経過。。。

  1. 散歩:3.75km、およそ50分。最初にためしてガッテンウォーク、早歩き3分、普通歩き3分、1セットを3セット。あとは普通歩き。
  2. 朝食後、ブログ用の写真を撮影。
  3. 撮影が終わって、少しして、徐々に腰がおかしいような感覚が・・・この時は、なんか変だなって感じでした。
  4. おかしい感覚が痛みに変わって、動けん・・・
  5. ゆっくり動くと移動できたので、iPad持ってベッドへ

勝手な判断ですが、撮影姿勢が腰に負担をかけていることに気づかなかったのだと思います。

また、数日前から体幹を鍛えようと3kgの鉄アレイを両手に持って、前傾姿勢で左右に振るってのを行っていました。これも腰の筋肉に疲れをためていたんではないかなぁ?

症状からの病名判断

 まず、腰痛の原因が内臓の病気によるものか、筋肉によるものなのか・・・怖かったのが腎臓や肝臓の病気で右腰が痛むことがあるって情報。遊走腎ってのも出てきたし・・・

この2種の区分で、極めつけが『動きで痛みが出るか』ってこと。筋肉が原因の腰痛なら前屈・後屈など、腰の動きで痛みが出る、安静にしていれば痛まない。内臓が原因の腰痛だと前記のような動作で痛みが出たりせず、継続的に痛む、とのこと。

これらのことから、今回の腰痛は筋肉が原因のぎっくり腰だろう、と推察。

 腎臓の病気だと、顔や足のむくみも出る、腎臓結石だと安静にしてても激痛が起こる、とのこと。あと発熱や腹痛もないので、推察が正しいと勝手に判断。

 しかし、グキッもギクッもブチッもなく、自然に痛みが出てきたような・・・きっかけに気づいていないだけかも知れないです。この点がぎっくり腰と異なるかも、と思いつつ、わけのわからない腰痛、筋肉によるものであれば、ほぼギックリ腰、と・・・

症状が軽くなったのは?

 次にサーチしたのは、ぎっくり腰の治癒または症状改善。で、試してみたのがこちらの整体院『さいたま市整体院』のページで紹介されている運動です。リンクの許可をお願いし、藤田院長より快諾を頂きました。^^

もし、私と同様の軽いぎっくり腰でしたら、このサイトの情報で楽になると思います。でも、痛いのを無理して運動してはいけないみたいですから、その点十分ご注意ください。また、実施は自己責任でお願いします。

 

 実施したのは、次のページに記載されている運動です。

この整体院のページを読んでまして、患者さんや運動実施者の声を信じてみようと思い、紹介されてる運動を試してみました。

で、横になって膝を左右に動かす運動にチャレンジ。右にはおよそ10~20度ぐらいでしょうか。左にはおよそ45度くらい。痛くてぴたっと止まりますね。指示通り、左右1回を3セット実施。

ちょっと時間をおいて、同じ運動を実施。今度は、左右とも45度以上。布団まで半分。進んでる!!!

また、ちょっと時間をおいて、同じ運動を。なんとか左右とも膝が布団まで10cmほどまで進歩。この時、トイレになって、ベッドに戻った際、椅子に座って行う運動、上記、軽いぎっくり腰の応急処置方法にチャレンジ。痛みを感じたところでねじるのをストップ。これは守ったつもり。

 以上が、2日目、8/13のこと。初日は、調べるのが精一杯で、トイレ他、ベッドから移動する際の痛みに耐えてました。なんとか耐えられる痛みだったので軽いぎっくり腰ですね。

痛まない歩き方や這い方は見つけることができませんでした。しいてあげれば、ゆっくり動くことでしょうか。

 昨日、8/14、本日、8/15、とも膝を左右に倒す運動は布団まで左右ともつくようになりました。痛みは少々ありますが、ずいぶんと楽になりました。

今は・・・

 今日、8/15は、椅子に座っていられる時間が昨日よりも長いです。それから、立ったままで録画を見たりできてます。整体院の先生だと『もう少し安静にしときなさい』と言われるかもしれません。

 痛みが減って歩けるようなら家の中でいいので歩きましょう、ってありました。安静にし続けるよりも少しは筋肉を動かした方が早く治るらしい。

今日は、横になったり、歩いたり、座ったり、といろいろです。横になった時は、膝を左右に振る運動を実施しています。

 ぎっくり腰、初めてなので、どのくらいで治るのか全くわかりません。さいたま市整体院さんのページに行きつかなかったら、痛みを我慢する時間がもっともっとあったんじゃないか、と。感謝です。ありがとうございました。

 結局、ロキソニンを飲むことも痛み止めを注射することもなく、治りそうです。^^

予防策・・・

 さて、あの痛みはあんまり経験したくないので、予防策はないか、と。さいたま市整体院によるとバランス感覚を養う運動+有酸素運動、太極拳やピラティスがいいようです。

大腰筋ストレッチが載ってました。今日試してみました。まだ痛みますが、簡単にできちゃったので、方法が間違っているかも知れないです。わからないので、続けてみます。

 別サイトによるとラジオ体操が、また別サイトでは、バランスボールが腰痛に効果があるとのこと。

gymballバランスボールは購入してます。テレビを見るときに5~30分程度座っています。腰骨を真っ直ぐにした状態を維持して座ることに注意して座れば、腰痛予防の効果がでるらしいです。

 で、決めたこと。

  1. 散歩、週3日以上(ためしてガッテンウォーキングを組込む)
  2. 散歩途中、もしくは帰宅後にラジオ体操
  3. さいたま市整体院、大腰筋ストレッチの実施
  4. スクワット10回×3セット
  5. バランスボールに座って、テレビを見る(番組一つ30~60分間)

今回の腰痛、全く予期せぬことで発症してしまいました。いい経験をしました。生活習慣病の発症原因も運動不足が大きいようです。この経験を活かし、より健康に生きていける習慣を身に付けようと感じました。継続は力なり、ですか、決めたことを続けてみます。

健康
スポンサーリンク
湖 畔 タ イ ム

コメント