ダイソーメスティン|固形燃料敷きに保温アルミシートで炊飯!

ダイソーメスティン炊飯、固形燃料下敷き保温アルミシートチェック

 ダイソーメスティン、固形燃料で炊飯する際に固形燃料の下敷きにダイソーの保温アルミシートが使用できるかどうか試してみた。

保温アルミシートは、カセットガスストーブの下敷きとして活用してて、汚れたら廃棄、と便利に使っています。
固形燃料炊飯でも吹き出した場合、廃棄が楽ちんだなぁ、などと・・・

でも、高温になる固形燃料には使えないだろう・・・と思いながら・・・ひょっとして使えないかと。

試した保温アルミシート

 ダイソー100均の保温アルミシート

セッティング

ダイソー固形燃料敷きに保温アルミシート

 保温アルミシートにアルコールストーブ五徳を置き、中心に25g固形燃料。

保温アルミシートテストは、こんな感じ。。。

保温アルミシートチェック結果

メスティン炊飯|保温アルミシートチェック結果

 固形燃料の発熱には耐えられなかった・・・
アルミが溶けて破れてるし・・・

保温アルミシートのアルミが薄いですね~

もう少しモツかなぁ、と勝手に思ってたのですが、残念・・・

アルミホイルを使えばいいかも・・・薄ければ折り重ねるといいもんね。
試すよりポケットストーブ勝った方がいいかもしれない。

 今回チェックした保温アルミシート、ポケットストーブの下に敷くとテーブル上で使えるかもしれません。

炊飯結果

 25g固形燃料での放置炊飯、2回目もうまくいきました。
前回同様、放置炊飯でこんなに美味しく炊けるんだ、と再確認。被災時など、緊急時での炊飯にはおおきなメリットを感じます。

コメント