数年ぶりに遭遇、トンボの王様の羽化!

20210613トンボの王様、オニヤンマの羽化

 いつものように妻に引っ張られて高齢者の散歩・・・
途中で、『あれ何?』と妻が指さした先にいたのは・・・

羽化してる最中、もう少しで飛べる状態になるトンボ。。。
妻は、バッタと思ってた・・・子供のころ見たことがある私はすぐにわかったけど、妻が見つけた地点では少し距離あったからわかりづらかったのかも、と少し思いやり・・・

ほんとビックリ。ここ数年、羽化している昆虫を見たことがなかったので、これからきっといいことがある、いいことが続く、と・・・・・
なんの根拠もないけど・・・

 少しアップで撮ると・・・といっても iPhone なので少しピント甘い。手振れ?かも。
一応、肘は体につけて、シャッター押すときもブレないように注意したつもりなんですが、やはり一眼レフにはかなわないようです。

20210613トンボの王様、オニヤンマの羽化アップ

 オニヤンマ、ってわかったのは、抜け殻になってるヤゴの形状。
もっとも羽化してる最中の大きさからもオニヤンマって容易に想像できますけど・・・

オニヤンマ、なんか3種類ぐらいいたような気がします・・・
ここでは、オニヤンマってことにさせてください。

 ヤゴの形態がわかるのがこちら。

20210613トンボの王様、オニヤンマの羽化|ヤゴ側

 とてもじゃないけど、このヤゴからどうやって尾っぽが・・・って思います。

あと10分か20分ぐらいで、色づいてオニヤンマとハッキリ認識できると思います。
飛び立つまで待とうかと思ったのですが、そっとしとこう、との思いが強く、“見れてよかったね~”と、二人で感激しながらその場をあとにしました。

鳥に食べられなければいいけど・・・

 オニヤンマの羽化見て、子供のころ遊んだ川や田んぼがとても懐かしく蘇ってきました。畦道でのよく遊んだトンボ釣り、楽しかったなぁ。今の子供たち、こんなの見たことあるだろうか、などとひとり思い出に浸ってたりして・・・

えっ?、こんなに歳とった?って、突然現実に引き戻されてしまう私・・・

若いころと考え方・感じ方が違ってきてる・・・
まだまだ気持ちは30代で頑張るぞ、と思いを強くした瞬間でした。

雑記帳
スポンサーリンク
湖 畔 タ イ ム

コメント