Parrotミニドローン復活、楽しい操縦時間が戻りました

parrot3

 なんというか、とてもお恥ずかしいことです。思い込みってこんなとこにも影響してました。故障と思ってたのが、プロペラの取付ミスでした。

プロペラに2種類あり、当然モーターも右回転2個、左回転2個・・・よぉ~く考えてみると、全てのプロペラが同方向回転だったら、垂直停止飛行は困難ですよね。

ミニドローンプロペラ取付ミスに気づくまで

  1. 保証書発見(廃棄したと思ってた)
  2. パロット日本にTEL(保証書記載No)
  3. 異常状況説明と諸々チェック
    • 簡単には壊れない、とのこと
    • Free Flight 3アプリのエラー表示 → 無
    • 両目、共にグリーン → 正常
    • 以上より故障ではない可能性大、とのこと
  4. モーターが怪しい→部品販売商社、京商を紹介頂く
  5. ネットで京商をサーチ、アクセス
  6. ミニドローン(Rolling Spider)のプロペラ購入ページで取付ミスに気づく
    • モーターA、モーターC、なんで2種類?
    • モーターA、左回転、モーターC、右回転・・・あらら -_-;
  7. プロペラそれぞれ正常に取付け、離陸。あはは、です。なんと簡単に地上1mほどで垂直停止飛行。
    • 写真をみてください。対角線上に同方向プロペラがセットされてることがわかると思います。
    • ドローン右前方&左後方:左回転
    • ドローン左前方&右後方:右回転

 ミニドローンの前方連続宙返りを振り返ってみました。で、前方プロペラを下降方向、後方プロペラを上昇方向にセットしてたんだな、と。思い起こせば、最初の取付時にも何も考えずに取付けていました。なので、たまたま、うまいこといってたんですね。

 なぜ、4つのプロペラ全て同じと思い込んだんでしょう。ちょっと考えたらわかることなのに・・・今更ながら、思い込みには気をつけよう、と思います。

いろいろ教えて下さった、パロット日本の方もまさかプロペラを挿し間違えてるなどとは思いもしなかったでしょうね。あ~恥ずかしい・・・

やはり楽しいミニドローン、予備部品必須

 まだ操縦が心もとない状態です。よっし、宙返り、でバリバリバリ、とミニテーブルの角に衝突。プロペラが外れてしまいました。

外れたプロペラを取り付ける際、プロペラが少し欠けているのに気づきました。飛ばしてみましたが、飛行への影響は出ていないようです。

ミニドローン、そのまま使っていますが、プロペラは消耗品と考えるべきですね。

連続で楽しみたかったら、電池と充電器のセットは必須ですね。私は、仕事の合間に遊んでいるので、1.5~2時間の充電時間はまぁまぁいい間隔です。^^

 モーターと電池の予備、を準備しようか、考えています。でも、モーター壊れるまでには飽きちゃうのじゃないかと・・・

画面見ながら操縦してみたいから、もっと高度なドローンを買いたくなるかもしれないですし。^^

コメント