オカリナ、アケタとティアーモ、アケタACは高音が掠れてしまう

オカリナ3種

 時間ができたら、少しだけオカリナを吹いています。写真は、左から、アケタSG、アケタAC、ティアーモACです。ティアーモは誕生日だったかバレンタインだったか、プレゼントです。

 練習しているのですが、きれいな音色が出ない、掠れるのでまいってます。アケタACなんですが、上のファが掠れるんです。オカリナって当たり外れがあるって聞きました。けど、Rマーク付きなんです。職人がお気に入りの音色が出るオカリナにだけ付けるマーク・・・なんですが・・・

なので、私の技術不足、練習不足なんでしょう・・・

でも、ティアーモACだと出るのです。なんというか不思議なんです。ネットで見てみるとACのオカリナは、上のミとファが掠れることが多いとか。オカリナに当たり外れがあるって情報多いですね。

私の技術力不足だとすると、空気の吹き込み方が合っていないのかな。ネットで出てた、胸に近づけて吹く、これも今試しています。少しはマシかも・・・でも音色には不満が・・・

okarina_tiarmo

 ティアーモですが、上のファまで出るとはいっても、こちらは指の配置が私に合いにくいんです。ときたま、左手の小指がうまくふさいでいないときがあります。

当然音程はおかしくなります。一般的には慣れの問題と言われるでしょう。でも、アケタの指位置がとてもしっくりきてて、ティアーモにはなかなか慣れることができないでいます。

 アケタは上のファが出にくい、ティアーモは小指が外れ易い・・・うまくいかないもんだ。

TNGとかヒロミチとか、試してみたくなってます。ネットでとてもきれいな高音が出てるのを聴きました。いい音色でした。

自分の技術不足の点は除けといて、他のオカリナに興味がいく、うまくいかないから楽器のせいにしてる、という気持ちは多少ともあります。

いろいろネットサーチしていて、オカリナは極端に言えば一個一個個性があるとのこと。なので、購入時には必ず試奏することって多くの方が教えてくれています。

今度購入する際には、試奏できるお店で購入します。ドライブがてら、名古屋や兵庫に行ってみよう、なんて思っています。

 好きこそものの上手なれ、いつかどなたにでも聴いていただける腕になれればいいな、と思っています。あの音色はとても癒されますから。^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク