気になる1000円万年筆カクノ|情報整理、雑記用に購入!

1000円万年筆カクノ

 子ども用の万年筆とのことですが、1000円ということで買ってみました。太さM(中字)で黒のインクが1本ついてたのですが、バイオレットが気になり購入。

箱から出すと、、、

1000円万年筆カクノ

 説明書は、子供用というだけあって、読みやすくわかりやすいな、と。。。私には不要のものですが・・・

 

 早速、試し書き ^_^

1000円万年筆カクノ試し書き

結構書きやすいですね。でも、ペン先が硬い。日ごろ18金の万年筆なので、硬い書き味は新鮮でした。これはこれで、いい感じです。

 

 続けて、趣味のプログラミングの概要マップを書いてみました。

1000円万年筆カクノ試し書き

 うん、バイオレットがいい感じです。注意点は、水性インクなので、コーヒーやお茶をこぼすと何を書いているかわからなくなる点。

なるほどなるほど、と、じっくりペン先を見ると、、、なんとウィンクしてます。

子ども心に響かせようという狙いなのかな?
1000円万年筆カクノ

光って見にくいけど、向かって右目がウィンクしてます。なんかホンワカします。

 

 さてさて、いつもの万年筆と比べてみると、、、

やはり書き味は、18金の方が柔らかくて、文字のハネもいい感じになります。

PILOT キャップレス万年筆

これ、もう10年以上使ってます。PILOT のキャップレス万年筆、カクノの10倍以上の価格なので、比較するのは間違ってますね。。。

インクは、SAILAR ナノインク 青墨。水に滲まない顔料インクです。

この万年筆、ノック式で、顔料インク使っているので、使っていないとインクが固まります。いまのところ、3日使わなくても大丈夫でした。どのくらい使わなかったら固まるのか調べたことはありません・・・

イラスト、朝食

 紹介した2つの万年筆、、、
柔らかい書き味で文字の太さやハネを大事にしたい方にはカクノは不向きだと思います。カクノは、軽く書くと線の太さやハネの調整はできないです。少し強めに書くと万年筆らしい文字になります。

欠点は、早く書くとインクがついてこない場合があること。まだ、新品だからかもしれませんが・・・

このカクノ、1000円で万年筆入門用とのことですが、考えをまとめたり、メモ書きしたり、走り書きしたり、といった場面では大活躍です。色もいろいろあるみたいなので、赤系と緑系もそろえてみようかな、などど。

また、予想外ですが、裏写りの心配がなかったです。なので、100均のノートにも書けますね ^_^

イラスト

 ここで紹介した万年筆に興味ある方、近くの文房具屋さんに行くか、amazonで検索してみてください。

amazon 万年筆カクノ

amazon キャップレス万年筆

 

 

スポンサーリンク
日記、雑記帳
湖 畔 タ イ ム

コメント