マイナンバー(個人番号)のお知らせ、ついに来た!!

マイナンバー案内

 ついに我が家にマイナンバー(個人番号)のお知らせ、個人番号カード交付申請のご案内、が届きました。実際に届いたのは少し前ですが、今日開封 -_-;

過日リサーチした通りの通知カードもご案内と一緒に届きました。

 さて、どうする? 結論は申請するしかないのですが・・・

現在会社勤めしている方とこれから就職もしくは退職する方には、マイナンバーは必要ですもんね。

 ご案内に目を通しますと、マイナンバーの概要を説明してあります。個人的にはとてもわかり易いのではないかと ^^

気になる申請方法。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナンバー申請方法

 4つの方法があるみたいですね。

  1. 郵便申請
  2. スマートフォン申請
  3. パソコン申請
  4. 街中の証明用写真機申請

便利といえば便利でしょうか。ご案内にわかりやすい説明があります。

一番簡単なのは、郵便申請ですね。証明写真撮影費用がかかりますが・・・

人にもよりますが、楽ちんなのは、スマートフォン申請やパソコン申請でしょう。

申請書には、QRコードが印刷されており、QRコードが読み取れるスマートフォンなら、簡単に申請できそうです。写真も申請処理途中で撮れるようですし。

気をつけなければいけないのが写真ですね。写真には条件があります。

250225

ご案内に明記されていますが、ダメな写真は次の通り。

  • 顔が横向きの写真
  • 無背景でない写真
  • 正常時の顔貌と著しくことなる写真
  • 背景に影のある写真
  • ピンボケ、手振れによって不鮮明な写真
  • 帽子、サングラス、マスクなどを着用し人物を特定できない写真

無背景で影なし撮影すればいいので、わりと簡単かも。灰色か白色の壁を探さないと。部屋の中だとフラッシュ・・・影できるかなぁ・・・

撮ってみて、ダメなら証明用写真機まで行けばいいか・・・ 800円・・・ムムッ・・・費用かかるじゃんか・・・

マイナンバー、申請者の確認と記入

郵便申請の場合、

 

  1. 住所、氏名、生年月日、性別を確認。違ってる場合、この申請書は使用不可。居住している市区町村役所へ連絡。
  2. 電話番号を記入

 

  1. 申請日、申請者氏名を記入
  2. 押印
  3. 顔写真貼り付け

で、返信用封筒に入れて投函すれば、申請終了。ご案内に図入りで説明がありますので、簡単です。ご参考までに当家に届いた申請書。

マイナンバー、通知カード表面(黒塗りで見にくいところはご容赦ください)

マイナンバー、通知カード裏面

マイナンバー申請書には、お札のように透かしが入ってますね。複製されにくい配慮でしょうか。表面を透かすと右上に花が見えます。

 さて、ご案内の記載されている情報、過去記事との重複もありますが・・・

マイナンバーのメリット

  • 国民の利便性の向上
    • 社会保障関係の各種申請で添付書類が減る
  • 行政の効率化
    • 手続きが早く正確になる
    • 災害時の行政支援にマイナンバーを活用→迅速な行政支援
  • 公平・公正な社会の実現
    • 所得把握の正確性が向上し、適正・公正な課税を実現
  • 適正・公正な課税を実現
    • 年金などの社会保障の確実給付
    • 社会保障の不正受給撲滅

 正確に業務が推進されていれば、特にマイナンバーの必要性は感じないと思うのは私だけでしょうか・・・

138405

利便性、効率化・・・何度も役所に手続きにいくようなことがあるかな? 

コンビニ交付サービスが便利、と謳っていますが、、、住民票、印鑑登録、戸籍証明書他、一生の間で何回必要になるんだろう。税金活用面での費用対効果があまり良くないような・・・

結局、徴税と個人資産把握が大きな目的のような気がするのも私だけ?

今は、私たちにとって目に見えるメリットを感じることはないような・・・今後の連携にき期待ですね。^^

マイナンバー、気になるセキュリティ面

24時間365日のコールセンターを設置

 紛失した場合、コールセンターに電話連絡すれば、カードの一時停止措置がとられ、第三者によるなりすまし利用を防止します。

紛失したのに気づかなかったらドツボですね。

カード本体

 マイナンバーカードには、顔写真付き。紛失した場合、拾得した第三者がなりすますことは容易ではありません。

顔写真上への別人顔写真貼り付け防止対策も施しています。

ICチップ

  • 必要最小限の情報のみ記録
    • 税関係情報、年金関係情報等、プライバシー性の高い情報は記録していません。
  • 記録情報の盗取は困難
    • 不正に情報盗取処理を行った場合、自動的に記録情報を消去する機能など、対抗措置を施しています。
  • 利用には暗証番号が必要
    • 入力を一定回数以上間違えるとロックされます。
  • セキュリティの国際標準の認証を取得済み

 運用開始してみないとわからないことがたくさんありそうです。その都度しっかりとした対応をお願いしたいですね。

128723

マイナンバー制度実施の流れ

  • 平成28年1月~
    • 社会保障・税・災害対策の手続きでマイナンバー利用開始
    • 申請者にマイナンバーカード(個人番号カード)を交付
  • 平成29年1月~
    • 国の行政機関の間で情報連携を開始
  • 平成29年7月~
    • 地方自治体等も含めた、情報連携を開始

だそうです。

 以上、ご案内を見ればわかることですけど、備忘録として引用しました。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク