梅雨真っ只中、今日は読書か ^^

rain20150608

 朝から雨~ 雨の日の遊び方って子供は得意ですよね。私は、どうしようか悩んで悩んで、結局、読書に落ち着いた。まずは本屋で本探しと時間つぶし。

で、買ってきたのは、Out Door雑誌のBE-PAL6月号。車も好きで、キャンプも好き。表紙に『キャンピングカーを手に入れろ!』自由な旅のお手本・・・ふむふむ、なるほど。

他にも『自然派が暮らしたい町100』『オフシーズン屋久島』、ぱっとみて読んでみようという気になったので早速購入し、帰宅。

 

まずは、お気に入りの豆でコーヒーをたて、それを持って窓際のロッキングチェアーに移動。コーヒーを横の小さなテーブルに置いて、『キャンピングカーを手に入れろ』を読み始めた。BGMは雨。

ふ~ん、今買うべき10台の価格・間取り・燃費、いろいろあるんだなぁとひとしきり。さもこれはキャンピングカーですってのもあまり好きでないし、日常の買い物とか、足にも使いたいし・・・

となるとワンボックスのバンコンバージョンがいい。大地震他、災害時にも活用できそうだし。思い立ったその日に旅立てる、いざというときのシェルターにもなる、というフレーズは気に入りました。スローライフってことからも、思い立ったらその日に旅立てる、ほんでもって、どこでもパソコン一つで経済的余裕を生める、となれば・・・夢は広がります。

 

お気に入りの喫茶店でコーヒー飲みながら何かの雑誌でいい感じの写真見つけたら、今から行ってみよう、となりそうな・・・食事は現地調達、名物もあれば自己調達も自己調理もあり。もちろん、釣りも好きなので、道具も一式乗せといて、とか。どんどん夢が膨らむ。

伴侶は? ひとりじゃ寂しいよね。その内、話してみよう。24時間一緒じゃ嫌、とか・・・もともと考え方が違う二人が一緒になってるんだから、嫌ってなっても無理もない。これからの接し方でも変わるかも。

 

 自然派が暮らしたい町100は、よく調べたもんだ、とビックリ。北は北海道から南は石垣島まで。Out Door雑誌なだけあって、自然豊富な田舎町の紹介がいっぱい。

人それぞれ、選択基準は異なりますが、おすすめBest5は、ニセコ町、海士町、糸島町、南丹市、鴨川市でした。興味のある方は、是非読んでみてください。そして、行ってみてください。

『お金より、出世より、人間らしい生き方』、このフレーズいい。

バンコンタイプキャンピングカーを準備して、回ってみるのもおもしろいだろうなぁ。100箇所って、結構ありますね。1箇所1ヶ月滞在で100ヶ月、8年以上・・・う~ん -_-

 

 あと、元気な内に行きたいのが、屋久島。『屋久島を突き抜ける!』って記事、現実的なレポートがおもしろかった。近いうちに行く、と1人でいろいろ想像しています。^_^

 

コメント